スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
チャバタ、に再挑戦。

ボンジュール!

昨日、必死に日本語の勉強に励む旦那を横目に、
再びCiabattaチャバタ作りに挑戦。。。
前回フォッカッチャを作った際、旦那にいくつか指摘を受けたので
それに出来るだけ"忠実に"作ってみることにしました。


最終的にこんなのが焼きあがりました。
pain 1

















今回、乾燥トマト、黒オリーブ、ローズマリー、タイム、を加えてみましたよ。
pain 2

















チャバタはイタリア語で『スリッパ』っていう意味なんですって!
私、ホテルのスリッパ集めが趣味なもので・・・(照)
・・・だからチャバタが好きっていうワケではないのですが。
単なる偶然???

チャバタの何が好きかって言ったら、やっぱりそのTextureテキスチャーですかね。
外がカリカリッとしてて中がモチモチっとしてるところ。
焼きたての匂いは本当にたまりませんね。

カリカリ系のパンが好きな方、
モチモチ系のパンが好きな方、
どうぞぽちっと一押し、貴方の応援待ってます。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまた次回、お会いしましょう。

Bisous
スポンサーサイト
【2009/02/24 22:33】 パン作り。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
フォッカッチャを焼きました。

Bonjours!

昨日積もった雪がかなり溶け始めているジュネーブから
お送りしています。


さて、今日は以前から作りたかったフォッカッチャを作りました。
ご存知の通り、イタリアのパンですね。
Coop(こちらにもコープはあります)で買ったチャバタ用粉で
早速チャレンジ。
(チャバタを作るつもりで当初は買ったのだけれど・・・)


2度の発酵を経て、焼きあがったのがこちら。
focaccia1.jpg
focaccia2.jpg
















3種類のフォッカッチャを作ってみました。
ご覧の通り、黒オリーブ乾燥トマト、そして松の実、です。
それぞれ2枚ずつで、合計6枚焼きました。
オリーブオイルを含んだ生地なので
外はカリッカリ&中はもっちもち♪
とてもじゃないけれど、全部など食べ切れません。


旦那に感想を聞いたところ、
『どうして全部混ぜなかったの~?』と不満気。

どうやら、私が作ったような具分けのフォッカッチャよりも
具材がごっちゃ混ぜのフォッカッチャがよかったそうな。


また今度挑戦するから、待っててね。>旦那
その際は、ローズマリーバージョンも作りたい・・・


それではまたね~

Bisous



【2009/02/02 21:38】 パン作り。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
パンでも焼きますか。

こんにちわ。

今日は天気もいいのでパンでも焼こうかと。
(天気がいいなら散歩しろ~)

スイスに来てパンを焼くのは今回が2回目。
以前sireneさん(私の数少ない日本人友達大先輩inジュネーブ)に教えてもらい挑戦してみたのがきっかけです。

Coop(スイスにもコープあります)で売っている、『Mérange prêt à l'emploi メランジュ・プレ・ア・ランプロワ』-つまりパンを作るのに必要な材料(複数の小麦粉、イースト菌、塩、その他もろもろ)が既に全部混ざったもの-を使うと簡単にできちゃうのです。

今日は『Ciabatta チャバタ』に挑戦です。
チャバタってイタリアのパンで外はカリカリ、中はもちもちで美味~
ちなみにイタリア語で「スリッパ」という意味らしい。


続きを読む
【2006/03/16 21:00】 パン作り。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。