スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ジュネーブ発。あまりにヒド過ぎるアパート。

再び皆さんこんばんわ。


まず説明抜きで、どーっすか?コレ?????
Roms-3.jpg
Roms-9.jpg














1万歩譲っても、ゴミだめにしか見えません・・・

どうやら既に空き家だったアパートを
ルーマニア人達が勝手に不法占拠していたのだとか。
彼らは当然のことながら退去させられ、もういません。

きっと別の空き家に不法占拠しているのかもしれません・・・
まったくやりたい放題もいいところ。絶句します。


まあ何が言いたいのかというと、
ジュネーブにはそれはそれはいろんな国からの外国人がいて
それぞれがそれぞれの「やり方」で生きてる、ってことです。

スイスに住む外国人率、現在22パーセント
ジュネーブに住む外国人率は・・・なんと45パーセント。180カ国。


ルーマニアをどうこう言うつもりはないんですよ。
私も外国人のひとり、ですし。

ただ、日々ジュネーブで暮らしながら見聞きしていると、
ルーマン(ルーマニア人達)はかなり毛嫌いされてる、感がありますねぇ。

銀行や郵便局、スーパーマーケットの自動ドアの前に汚い格好をして座り込み
紙コップか帽子のようなものを手に
前を通り過ぎる度に「ボンジュール、マダ~ム、シルヴプレ~」とお金をねだる
「物乞い」を仕事にしている方々が、結構あっちこっちにいますが
大抵ルーマニアを含む東欧の方々なのだとか。
(って直接国籍を聞いたことないけどさ)

忘れられないのが、
場所は忘れたけど車椅子に乗った物乞いのおばちゃん。
いつも通り物乞いしてる・・・と思ったら、

ささっと立ち上がり、
テキパキと車椅子をたたみ始め、
身の回りのものをぱぱっとまとめて足早に去っていく・・・
という驚愕の光景。


一緒にいた旦那はケラケラと笑い出し、
「ほ~ら、今の見たかい?ああいうのが東欧からご一行でジュネーブにやってきては、
足が悪いフリして不法に小金を集めていく。で、お国に戻ったら贅沢三昧ってか?
やってらんね~」

旦那はジュネーブが彼らの「出稼ぎ対象の街」になるのが嫌でたまらないらしい。
(ジュネーブ生まれ、ジュネーブ育ちのジュネーブっ子ですから)

先日の国民投票で、
EU(ヨーロッパ連盟)に加盟したルーマニアとブルガリアとスイス間の
人の往来の自由化の賛成か反対かを問われ、
旦那はためらうことなく「反対」にでっかく×(つまり「選択」)。
スイス国民党の主張である
「大量の低賃金労働者が流入し雇用市場の悪化と社会福祉の質が低下する」
に大賛成だったから。

最終的には賛成票の方が多くて承認されちゃったんですけど、ね。


スイスって、亡命者とか(リッチな外国人も♪)沢山受け入れてる割には
外国人嫌いっていうか・・・

でもそれも、ある意味分からないでもない。
もし仮に横浜市民の半分が外国人だったら・・・?
もう収集しきれないんじゃないのかね。

外国にでてみないと
自分のオリジンって?とか、日本人であること、なぁ~んて考えないでしょ??
私も全くもってそうだったけど。
なのにスイスの方々、とくにジュネーブに住むスイス人の方々は、
自国にいながらすんごく自分のアイデンティティーを守ろうと必死。なんだと思う。

うちの旦那。
さっきも言ったように、ジュネーブ生まれのジュネーブっ子。
でも職場ではなんと、たった一人の「スイス人」ですから。
それって、どうよ?
自分の国で働いているのにいつも自分はマイノリティー(少数派)という現実。


スイスって・・・面白いでしょ???


今日もぽちっとあなたの一押し、お待ちしています。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


またね。

Bisous
スポンサーサイト
【2009/03/14 22:32】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ジュネーブ発。14歳の中学生、明日出産。

皆様こんばんわ。

今日のニュース。

Une élève du Cycle d'orientation de 14 ans va devenir maman
14歳の中学生がママに

enceinte_20090315042521.jpg













・・・いやはや。
学校は彼女の妊娠について知っていたのか、
彼女の学校の友達たちは妊娠に気づいていたのか・・・等の質問に対して
学校側は一切「ノーコメント」。

もちろん彼女の名前も、どこの学校かも一切公表されていません。


今後、学校はどうするのでしょうか???
一応義務教育期間中ですし・・・

そんな彼女がスイスで一番若いママだろう、と思ったでしょ???



・・・その答えは、ノン、です。



昨年末にゾロトゥルン州のRamonaちゃんが出産。
そのとき彼女は・・・13歳!!!

↓ミルクをあげるRamonaちゃん。
ベビーシッターか赤ちゃんの年の離れたお姉ちゃんにしか見えない・・・
enceinte en 13 ans














驚くのはこのRamonaちゃん、妊娠に全く気づいていなかった!
お腹の調子が悪いかな、ぐらいにしか思っていなかったのだとか。恐るべし。
それでもお腹の酷い痙攣を訴え病院へ行った数時間後・・・出産。

Ramonaちゃん曰く、
『確かに体重は増えたけど、お腹が大きく丸く膨らまなかった、
普通の妊婦さんみたいに』

もしや、もんのすごく太っちょさんだったのか?と思いきや、
写真を見る限りではそうはとても思えないけど・・・

そして赤ちゃんはお母さん(お婆ちゃん?)に預け、学校へ通ってるそーです。


スイスでは、1987年から2007年の間に
14歳以下の少女による出産が既に6件(!)あったそう。
「性教育」が行き届いていないのでは、という声に対し、

『彼らに与えている(性教育)の情報は正しいのです、しかしながら
そのアドバイスをうまく実践するのは容易くないのでしょう』

とロレンツァ・ベットーリ氏(ファミリープラン担当代行責任者)。


私が言えることは・・・
とりあえず明日の14歳の彼女の出産が母子共に元気で問題なくいきますように、
ということくらいでしょうか。


あなたのひとぽち、お待ちしています。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/03/14 21:17】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今日のジュネーブ模様。

皆さんこんばんわ!

今日のジュネーブはとってもいいお天気でした。
ちなみに街へ出た際、久しぶりにコレ、見ちゃったのでアップします。


『コレ』とは、とっても・・・ジュネーブならではの光景です。



もうお分かりですね、Jet d'eauジェ・ドーこと、レマン湖上の大噴水です。
jet deau 1




















フツー過ぎるって?それはそれは、ご期待に御答えできず、申し訳ありません。






それでは、これはどうかしら??










jet deau 2

















Jet d'eau ジェ・ドー(大噴水)と
L'arc en ciel ラルク・アン・シエル(虹)よ♪♪

(ビミョーに見にくい?)


よかった~カメラ持ってて。
別にたいたことではないかもしれませんが、それでもちょっとラッキ~♪
その後10分程で虹は消えちゃいました・・・


その後、夕暮れもキレイでしたよ。
ciel embrase

















実際は写真よりもっとずっと濃いピンク色に染まるジュネーブの空でした。
明日もいい天気になるそうな。

どうですか?
ジュネーブに来たくなっちゃったでしょう・・・!?

冬が長いのはストレス溜まるけど、それも短い夏を思いっきりエンジョイするため!

夏のジュネーブ、レマン湖沿いの散歩は最高に気持ちいいんですよ~!
ボートに乗ってエビアンやイヴォアールに出るのもいいし、
ヨットをチャーターすることもできます。
芝生やお花もきちんとお手入れされて、いかにもスイス!
天気がよければレマン湖正面にモンブランも見渡せるという絶好のロケーション!

ヨーロッパ旅行の際は是非ジュネーブへいらして下さいね。。。


ぽちっと一押しで頑張れます、宜しくお願いします!メルシ~ボ~ク~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


よいウィークエンドをお過ごしくださいね。

Bisous

【2009/03/13 21:25】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
カダフィー大佐の息子、ジュネーブを攻撃!

(再び)皆様こんばんわ。

皆様の暖かい応援・サポートのお陰で、
世界中の沢山の方に私のブログを見て&知ってもらうことができ、
また沢山のコメントを頂戴し、心から感激です!
今後とも頑張って続けて生きたいと思っていますので、
宜しくお願いします~♪


さて、お次の話題、カダフィーの息子のこと、です。


・・・ご存知???


リビアの最高指導者カダフィー大佐の末息子で、その名もハンニバル。
(ハンニバルって名前だけで既にヤダ・・・)

ちなみにパパのカダフィー大佐はこんなお顔。TVで見たことあるでしょ?
Muammar_al-Gaddafi-09122003.jpg



















で、問題の息子、ハンニバルはこんな顔。むすっ・・・
hannibal kadafi

















このハンニバルが、

「ジュネーブ当局を訴えてやる!」 んだとさ。

それも2週間以内に、だと。


こっそり私見を言わせていただけると・・・

ってゆーかさ~、

ま~だ騒いでるの、アンタ??


んでもってさ~、この件ってもうとっくの昔に

"済んだ"んじゃなかったのぉ~???





遡ること去年の7月、この方ジュネーブで逮捕されてます。

ハンニバルは妊娠中だった奥さんがジュネーブで出産するってことで
ジュネーブの某高級ホテルにインコグニート(お忍び)で滞在していて、
一緒に来ていた使用人2人を夫婦揃ってベルトなんかを使って暴行・脅迫、
その後ジュネーブ警察に連行されたものの、
保釈金50万スイスフラン(約4400万円)を払って拘束を解かれたのだった・・・
(ってパパが払ったんでしょうけど)

その後、ジュネーブを去っていったハンニバル夫婦。
テレビでは保護された使用人(顔はモザイクだったけど)がすすり泣き、
震える声でどんなひどい目にあったか、などを語り、
身体中の傷やら火傷痕を公開。
パスポートを取り上げられているから逃げるにも逃げられないとか。
むしろそんなことをしようものなら(ってどうやらやったらしいんだけど)、
より一層暴行が激しくなるだけで、生き地獄そのものだ、と。


釈放後ハンニバル夫婦はカメラの前で会見、
「使用人たちはスイスの労働許可証が欲しいから、わざと
ジュネーブ滞在期間を狙って暴力を受けた、なんて作り話をしたのだ」と主張。




ふっふっふ・・・私は知っているのだ。
大声ではいえませんが、色んな裏話を。。。
だって、それが起こった当時・・・

その"某"ホテルで働いてましたからっ♪

うふふ。



山ほどやってくる警察官の群れも、オン・ライブで見ましたし!
ハンニバル妻の涙の会見も目の前で見てました、から!
客室内で起こっていることも・・・
これ以上はとてもじゃないけど書けません。。。

ホテルのせいではないとはいっても、
ホテル内で起こっちゃったこと&使用人が助けを求めたこと、で
それはそれは大変な騒ぎでした。


その後リビアはスイスに対して、敵対心もろむき出し。
もちろん、息子を逮捕されたパパ、カダフィー大佐も黙っちゃいない。
兄弟も、「ハンニバルを逮捕するなんて、ジュネーブも不適切なことをしたもんだ」
と一蹴。

スイスに石油送るの、やめちゃおっかな~、的なこともありました。
リビアにいるスイス人2人を取り押さえちゃったり、ってこともありました。
(未だに開放されてないし)

一方ジュネーブ側(スイス)は毅然と、
「悪いのはそちら、こちらは正しいことをしたまでのこと」と発表。
・・・って、あったり前じゃん。よく言った、ジュネーブよ!
最高責任者の息子だったら何してもいいとでも思ってんのか?ってんだ。
根性がクサりきっているとしか思えないお坊ちゃまめ。話にならん・・・


今年のダボスでのWorld Economic Forumで
やっとこ2国間のゴタゴタはどうやら決着がついたっぽかったハズだったのに・・・


ということで、
ハンニバルお坊ちゃま、スイスからの謝罪を要求。
さもないと・・・どうなるんでしょうか???



UBSのアレでアメリカから圧力がかかっているスイス、
リビアからもアホ息子の復讐相手にされているスイス、

ブラックリストにはやっぱり載りたくないよね~
それに、石油も大事だよね~~


さてさて・・・

どうするスイス?????


今後の展開にこうご期待♪


今日もぽちっと貴方の応援おまちしております。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



それではハヴ・ア・ナイス・ウィーク!

Bisous

【2009/03/09 00:51】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブ発・一家4人銃殺事件の結末。

皆様こんばんわ!
どんな週末を過ごされましたか?


今日は先週の金曜日に起こった悲しい事件について、です。

Quai_Cheval_Blanc_Corps2_07_20090309070628.gif











Carougeカルージュに住んでいた4人家族(父、母、子供2人<16歳と19歳>)
の遺体がアパート内で発見された。
アパートは中から鍵がかかっていて、
音沙汰のないことを変に思った友人でお隣さんの女性が
警察に通報したのが事の始まり。
4体の遺体がは銃殺されたらしい。・・・


マミーと食事の準備をしていたら、パピーが
「たった今こんなニュースをテレビでやっていたよ」と教えてくれて、
いやだね~怖いね~、なんて言いながらラクレットを食べ始めていた私。
(相変わらずしょっちゅう遊びに行ってます・・・)


その後、
52歳で鍵屋さんだった"父親"が残したとみられる「遺書」が発見され、
そこには、

『52歳にして自分は全てにおいて失敗した。
せめて最後のジェスト(行い:一家心中ってこと?)は予定通り全うしたい。
家族を(この世に)残しておきたくない。
自分と一緒にあの世に連れて行くつもりだ、
もし自分にそれができるのであれば』


と、母国語のルーマニア語で書かれていた・・・んだと。

既にスイスに住むこと30年あまり。
同郷ルーマニア人の奥様と結婚し、息子2人をもうけた。
長男は将来医者を志す高校3年生、
次男はウォーターポロのうまい、運動神経のいい男の子。

奥さん、そして2人の息子達の頭にはそれぞれ4発の銃痕があり、
彼らを撃ち殺した後、自分の顔目がけて撃った・・・らしい。
真昼間に起こった事件なのに、誰一人、発砲に気づいた人、なし。

家族を道連れに自殺を図ったその"父親"の元同僚曰く、
『今年に入ってから(その父親の)体重が10キロも減った。
医者からの検査結果を待っていたようだが、良くないんじゃないかと
ネガティブな結果を疑ってやまなかった・・・』



一体全体、何があったというのでしょうか・・・?
治療不可能な大病にでもかかったとでもいうのでしょうか。
なぜ罪のない家族までもが道連れにされなきゃならなかったのでしょうか・・・


答えのない疑問ばかり。
心が痛みます。


貴方のぽちっと一押し、お願いします~。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまた。

Bisous
【2009/03/08 23:16】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブ・モーターショー開幕!

こんばんわ!

ご存知の方も多いかと思いますが、

ジュネーブといえば・・・
やっぱりジュネーブ・モーターショー! がとっても有名。
3月5日に開幕し、15日までPalexpoパレクスポにて開催してます。

今年のジュネーブ・モーターショーのポスター。
salon de lauto 2009






















さて。
私がお話したいのは、車のことじゃありませんよ。
以前から話題の、車に寄り添うキレ~ィなおネエさま方のこと。

こんな方々。お分かりですね・・・
hotesse 1
hotesse 2












美しくてそれこそ会場の花達なホステスの皆様ですが、
先日新聞にその"裏話"が載ってましたよ~。

『ジュネーブ・モーターショー:

ホステス達の地獄の13日間が始まる』
ってね。


毎年恒例のジュネーブ・モーターショーには
ホステス達"目当て"でやってくる男性客がとぉっても多いんですって!
その目的は、まあ車と一緒のホステスを写真にとったり、
ホステスさんと一緒に写真をとったり・・・

それならまだお仕事ですからホステスさんも笑顔で対応してくれるでしょうが、

写真をネタに、背中からお尻からここぞとばかり触りまくる殿方、
靴に鏡を仕込んでホステスさんたちのスカート内を撮影しようとする殿方、
足フェチで鼻息荒くホステスの足ばかり撮影するマニア男、
また彼女達を『エスコート・ガール』扱いする殿方・・・etc。


昨年のモーターショーで、某イタリアの高級車のホステスをしたイタリア人女性の話。

『ある男が、展示中の車内に閉じこもってホステスを見ながら
マスターベーションを始めたのよ・・・』


なにそれ~、最悪~!!!


とにかく、回毎にどんどんエスカレート。
ホステスの皆様はセキュリティー体制に不安を抱えている。


さて、開幕中の今年のモーターショー。

殿方の声:

『あっれれぇ~、おっかしいなぁ・・・?

俺のカワイコちゃん達はどこ行ったぁ?』



残念でした~。
ホステスの皆様は初日のプレスの日のみいただけで、一般公開後はいませんよ~♪
一部のマヌカン(モデルさん)達も、初日にスイス連邦のプレジデントを笑顔でお迎え
した後、トンヅラしたらしいし。

トップモデルレベルであれば、1日ただそこにいる"だけ"で約10万円の報酬がある
というのに、これは経済恐慌のせいなのか???という質問に対し、
某イタリア有名メーカーの社長の解釈はこう。
「それだけではないだろうけど。とりあえず初日はプレスの注目を集めないと。
プレスったって家族と一緒にやってくるんだ。妻を脇に、旦那はホステスを物欲しげに
ちらちら見るワケにいかないだろ?」
・・・だからホステスも安心、ってことかい?ほーーーん。


とりあえず、
車見ようよ~せっかくわざわざ来たんだし、メッシュー殿。
今年はエコノミック・カーが注目だそうですよ。
ホンダのロボット、Asimoも来てるんだよね!(それは是非見てみたい)

来週にでもちらっと遊びに行ってこようと思いますので、
その時にまた写真等アップしたいと思ってますので宜しくね!

それでは貴方のぽちっと一押し、感謝します。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


またね~

Bisous
【2009/03/07 23:08】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブ発、どうしょうもない事件。

再び皆様、こんにちわ。

まだまだ事件は続きます・・・なジュネーブ。

この週末の事件、それもうちの近くだからちょっとイヤな感じ。

コルナヴァン駅(ジュネーブ中央駅)前のモンブリヨン広場で繰り広げられた
強盗を捕まえよう大作戦。パトカーだらけの駅前。
braqueur cornavin









新聞によると、
42歳のフランス男が武器を手にroute de Ferneyフェルネー通り沿いの
ガソリンスタンドで強盗を働いたらしい。
その後うちからそれほど遠くない大通り辺りに逃げ込み、
くすねた現金で6万円相当のコカインを買い、その場で一部を吸引。
その後ポリスに取り押さえられた。
これがこのガソリンスタンドでの今年初めての強盗だったとのこと。


これが初めて・・・ってどんだけ強盗されまくってるのでしょうか?



別の記事。
ジュネーブでも閑静なエリアで知られるChampellシャンペルでの事件。

65歳のアルゴビヤン(スイスのアールガウ州出身の男)が警察に尋問された。
夜間の騒音に対する苦情があり、ポリスが男のアパートに向かった際のこと。
男は唐突に声を荒げ、なんとスキーの板で警官の頭を叩こうとしたため。


すいません、今後は気をつけます、と謝ってチャンチャン、とはいかなかったようです。
このようなすぐキレる方々がジュネーブでもどんどん増えてきているようですよ。
不況のせいだかなんだか知りませんが。
シャンペルに住んでるんだから、それなりのマナーをわきまえて欲しいですねぇ。


ジュネーブからそれほど遠くない、
とっても美しい湖で有名なAnnecyアヌシー(フランス)での話。

市内のバスドライバーをしていた45歳の男がクビを命じられた。何故なら
6ヶ月前に免許停止を食らっていたにもかかわらず、会社には黙って
ドライバーの仕事を続けていたことがバレてしまったから。
本人のマイカーで過去に2度もアルコール検査に引っかかりついに免許停止に。
既に10年以上も働いていたが、職を失うのが怖かった、のだと。


とりあえず、バスで大事故を起こす前にクビになってなによりです。


最後に私の大好きなホテルのお話で閉めます。
フォーブス・トラベラー誌の「2008年度版 世界最高級のホテル400選」で
スイスではレマン湖畔の5つのホテルを含む10件のホテルが選ばれました!

ローザンヌからボー・リヴァージュとローザンヌ・パラスが、
モントルーからモントル・パラスが、
ヴヴェイからはル・グラン・ホテル・デュ・ラックが、
そしてジュネーブからはホテル・ヴォー・リヴァージュが!
それ以外にも、
チューリッヒのボー・オ・ラックとヴィドラー・ホテル、
バーゼルのル・トロワ・ロワ、など。


それ以外の世界中のワンダフルでビューティフルなラグジュアリーホテルに
興味がある方はForbes Travellerをご覧下さいね)

こういうホテルには、今後はゲストとして行きたいものです・・・
もう体調を壊しながら働くのはこりごり・・・?かな。

今日もあなたの一押しをお待ちしています!メルシーボークー♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/03/03 16:58】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
スイス発、『はしか』について。

皆様Bonjour!

今日はおひなさま、ですね。♪明かりをつけましょ、ぼんぼりに~・・・
実家では母がおひなさまを並べて楽しんでいるとのこと。
しばらく見てないので残念です。


さて、今日は『はしか』についてです。最近やたら新聞に出てます。

はしかって、聞くけどよく分からない・・・恥ずかしながら。
広辞苑を引くと、
「麻疹ウィルスによる急性伝染病。発熱と斑点様紅色の発疹、鼻・咽頭のカタル、
結膜炎を伴う。5~6歳までの幼児に多く、感染直が強い。」とある。

なるほど・・・伝染病だったんだ!これで大体意味がつかめてきたぞ。
だって、新聞の見出しに

Elèves pas vaccinés renvoyé de l'école
(予防接種を受けていない生徒、学校から追い出される)

vaccin.jpg










ベルン連邦当局はRougeolはしかの蔓延を防ぐ為に
感染している子供達を保育園や学校から18日間に渡って隔離することや、
感染者周辺の予防接種を受けていない兄弟姉妹、学校の友達や教師等に対して
72時間以内に予防接種を受けるよう促している。


つまり、予防接種は任意ってことなんですね、スイスでは。
2年程前からスイスで蔓延しはじめ、はしか感染者は3500人に達し、
今年に入ってからも既に207人の感染者が認められている。
その為スイスははしかの予防接種の義務付けをが話題になっている。

期間は州によってまちまちなようです。
(ヴォー州は18日ではなく3週間、チューリッヒ州は14日間、だそう)

私も不安になって先ほど母に確認したところ、
1歳半の時に「3種混合」とかいう予防接種を受けたから大丈夫、とのこと。
・・・って3種混合って「はしか」って入ってる???


・・・(不安)


皆さんはしっかり予防注射受けてますよ・・・ね?

受けた方も、これからの方も、
ぽちっと一押し、お願いしますね!メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/03/03 15:54】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ジュネーブ発、時計がらみの犯罪。

皆様こんばんわ。
若干曇り気味のジュネーブの週末です。

皆様、ご存知ですか?
スイス(ってもしかしたらジュネーブだけ?)では、
日曜日のに洗濯機を回したり掃除機をかけるのは禁止!なんですよ。
何故って?
日曜日は『休養・安息の日』。静かに過ごさなければなりませんから・・・
引越しなんて・・・もっての外!警察沙汰になっちゃうかもよ。
ちなみに全てのお店が閉まるので(ほんの一部を除いて)、買い物もなし。
ということで、専業主婦の私も、主婦をしばしお休み・・・


さて、今日はちょっと前の新聞で見かけた記事をご紹介。
(いずれも"20minutes"から引用)

其の一、
Détroussée en prison 刑務所内で金品強奪
ある女性がジュネーブのChamp-Dollonシャン・ドロン刑務所にいる
友達を訪ね、X線の検査中に腕時計を盗まれたことに気がついた。
その後、服役中のグルジア国籍で女性と同じ場所にいた男が
盗みを働いていたことが判明。


ところでこのChamp-Dollonシャン・ドロン刑務所、とっても有名ですね。
何で有名かといったら、まずその収容人数の多さ。
収容可能人数が270人なのに既に500人前後の囚人を抱えてパンク状態。
3人部屋を5人で使っているのだとか。
しまいには昨年末、この刑務所で働く職員がオーバータイムワークなどの
労働環境の悪化を訴えてストライキを決行。
新しい刑務所の建設がつい先月初めに決まったそうですが・・・

また、数年前の新聞の見出しに
「シャン・ドロン刑務所は3つ星ホテル並」なんて出てました。
食事は3種類から選べ、テレビ・シャワーは完備・・・とかなんとか。
出所してもまたあえて犯罪を犯してシャンドロンに戻る囚人もいるのだとか。
"タダ"で寝床&メシ付きだから、とかそんな理由。


・・・ってさぁ、それ、私達の税金で賄われてるんでしょ???
何様のつもり?ったく、アッタマくるなー・・・


気を取り直して、其の二、
3人のフランス人がジュネーブ及びフランス・ヴォアジン*における
押し込み強盗の罪で捕らえられた。ホワイトゴールドの高級時計3本が
ブリーフの中から、また1000ユーロを超える現金が靴下の中から発見された。

*フランス・ヴォアジンというのは、ジュネーブ州を取り囲むように接するフランス地域で、
Ain州やHaute-Savoie州など。

ジュネーブははっきり言って、こういった犯罪は多いと思います。
貧しい人もいるんですよ(私みたいに)、貧しいなりに生きてる人、
逆に、お金があり余っちゃってどうしょうもない、というスーパーリッチな方も。
こんなご時世でさえも。

パピーとマミーのアパートも既に2回、強盗にやられています。
やはり、宝石類を中心に現金等が無くなっていたのだとか。
ジュネーブっていうだけで、格好のターゲットに。

我が家では、例えば小さなことですが、
玄関は常に鍵をかけておくことは当然、ドアの外側をチェック。
以前右上のかどっこに変なマークのようなものを発見。それもえんぴつで薄く。
旦那も私も共働きだった当時、家にいない時間帯=狙い目な時間帯、
の暗号だったのだとか。
しっかり跡形もなく消しゴムで消しました。

また、夕方以降に外出する際は、わざと居間の電気はつけっぱなしで出かけます。
テレビかラジオもつけっぱなし、にします。
「誰かしら家にいるぞ」とカモフラージュする為です。

こんなこと、日本にいる頃は考えもしなかったけれど、
狙われないように手を打つことも、生きていく知恵ですよね。

皆様もくれぐれもご用心!


今日も貴方のぽちっと一押し、お待ちしています。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/03/01 22:16】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブの、今日この頃。

皆様こんばんわ。
いかがお過ごしでしょうか?

今日は、パピー&マミーと一緒にランチに誘っていただき、
その後一緒にお買い物に行って来ました。

今日もいつも同様、シェフ(=パピー)の愛情たっぷりランチでした。
メニューは、
Gratin de pommes des terre ジャガイモのグラタンと、
gratain.jpg














Jambon de cou de porc 豚肩肉のハムを長時間煮たものと、
Saucisse fumée 燻製ソーセージ。
jambon.jpg
















サラダも、フルボディーめの赤ワインと一緒にしっかり、頂きました。

私がこうのんびりと楽しく過ごしている間にも、
ジュネーブ(もしくはスイス)ではあっちこっちでいろんなことが起きていたようで。


『心臓病に苦しむ60歳前後の男性を病院に搬送するのに、
"寝たまま"の状態でなくてはならないことから階段を利用しての搬出を断念、
結局13階のアパートのバルコニーからヘリコプターによって吊り上げられて
ついに建物から脱出できました。』


私も以前、自分のアパートの上に住んでいる人が、理由は不明ですが、
クレーン車によってベッドごと搬出されているのを自分のバルコニーから
ライブで見たことがあります。


『スイス人の2人に1人は、仕事場のエキップメントに不満を抱えているという。
アンケートをとったところ、全体の49%がオフィスの居心地が悪いこと、
また先端技術とは程遠い設備レベルに不満を持っていることが露見した。
そのうち27%はその状況のせいで健康に異常を期したり、身体的苦痛を訴えている。
自身の仕事環境に満足しているスイス人は全体の27%に留まった。』


そうですか・・・お疲れ様です。
スイス人はハッピーハッピーかと思いきや(詳しくはこちらを参照くださいね)、
仕事がらみのストレスは相当ありそうです。
ちなみにスイスの労働基準法では、1週間の勤務時間は「42時間」と規定されています。


『クリストフ君は大喜び。何故なら、スイス一"ヒドい"パソコンを持っていたからだ。
あるコンクールでLenovo(中国のパソコンメーカー)は厳正なリサーチに基づいて、
スイス一最悪なPCを保持しているクリストフ君を見つけ出した。
クリストフ君は、「僕のPCで仕事をするのはかなり厳しい。画面もカラーじゃないし。」
Lenovoから最新型のパソコンを、それもミス・スイスから進呈されたクリストフ君。
「ミス・スイスに会えて嬉しい。でも新しいパソコンの方が正直、もっと嬉しい。」のだと』


正直者でよろしい。
古くなったからといって捨てずに使い続けていた、その根性に拍手です。


『ジュネーブ大学病院(HUG)の医師らは新型の病気を発見、その症状は
手の皮膚が腫れ上がるというものだが、それが何によって起こるかというと、
プレイステーション(テレビゲーム)のやり過ぎによるというから驚く。
実際に、12歳の女の子が手のひらの痛みを訴え、発汗によってより重症になりうる。
「かなり大きな赤い瘤塊ができ、目を見張るほど」と医師は言う。
少女は10日間の"プレイステーション禁止令"に従い、その後痛みは無くなったという。』


・・・どれだけ遊んじゃったのでしょうか?まさに現代病。


最後に、ジュネーブじゃないけど。ニューヨーク発のショッキングな記事。

『ショッピングカート(キャディー)は公衆トイレよりも汚い、というのはアメリカでは常識。
20件以上のスーパーマーケットでは、ピュア・カート・システムというカートを消毒洗浄する
マシーンをレンタルし(1年に7500ドルかかる)、また別の店では子供たちができるだけ
カートに直に触れないようにと、カバーやフキン等のの配布をしている。』


へぇぇ・・・ぞっとしますね。
電車のつり革、エレベーターのボタン、ドアノブ等も含め、これからは手袋が必需品?
ちなみに、バーなどドリンクを頼むと無料で出されるおとおし(ピーナッツとか)って
実は誰が触ったかわからないだけに、すごく汚いって有名ですね。
実際どこかの機関が調査したところ、何十種類ものバクテリアが見つかったそうで。
トイレに行って手を洗わない人・・・とか、多いらしいですから、聞くところによると。


それでは皆様、よいウィークエンドをお過ごしください♪

って去る前に軽くぽちっと宜しく!メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/26 23:47】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。