スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スイス発、「銃」の保管場所について。

こんばんわ。

さて、最近新聞を賑わしていたとってもスイス~♪な話題。

『銃』の管理について、です。

スイス男性には兵役義務があります。
スイスのCouteau suisse(アーミーナイフ)は世界的に有名ですね。
成人男性は年に1回3週間の兵役のお勤めがあります。
うちの旦那もスイス人ですからちゃんとお勤めしてます。
(・・・って行かないとと牢屋行きですから。義務ですから)

兵役義務のあるソルジャーは、各自自宅でミリタリーグッズ(備品類)を
管理しなくてはなりません。
迷彩柄の軍服にベレー帽を被って編み上げブーツを履き、
ヘルメット、弾薬箱、メタル製の食器一揃い、寝袋等の総勢10キロを軽く超える装備類と、
忘れちゃいけないFusilライフルも・・・
ちなみに、こんなの。
fusil.jpg









こんな感じのスイス兵をあっちこっちで見かけますよ。
(迷彩服のお陰で、やっとこさスイス人を発見できる、という可笑しさったら。
それ位、ジュネーブでスイス人を見つけるのは難しい・・・)
soldat suisse











で、この『ライフルの管理』が、今回の問題でして。
(スイス軍のライフルに限らず、狩猟用の銃やらも含めて)

というのも、以前から「自宅で銃を管理するというのはどうか」という議論はあり、
実際のところ過去20年においてスイス内で軍の銃による事件(殺人など)が急上昇中。
身近に銃がある、という状況は、自殺願望者に拍車をかけることも。
(薬を飲むより確実に死ねるから、とかいう理由で)
また、統計によるとスイスで起こる銃自殺のおよそ7割が、
軍の銃によるものなんだとか!
7割って・・・恐ろしい。

そうそう、スイスってとっても自殺者も多いの。
・・・ノーコメント。。。

さて、我が家も例に漏れず、もちろんライフルを自宅保管しています。
押入れ(?)の奥の方に。。。
旦那がミリタリーに行くのを初めて見た時のあの何ともいえない、
心臓が飛び出るような衝撃を今でも覚えています。
もちろん、銃弾は入っていないので(別の場所で保管)危険ではないとはいえ、
やっぱり怖いイメージが。
普段は忘れてますけど。


で、どうするスイス? このまま続けるの、それとも止めるの???

・・・結局、自宅保管を禁止する動きが出ていたのにもかかわらず、
結局今週の半ばに連邦政府は「自宅保管を続行」することを決定。
(と同時に、武器庫での銃保管をより容易にすることも見通しつつ)

ということで、結局うちのライフル君は、押入れでシエスタ続行・・・zzzz


スイスはハイジの住む、平和で安全な"永世中立国"・・・
って軍人だらけ、武器だらけの軍事国、ですから。ぶっちゃけ。


イメージぶっ壊したかしらん?・・・ごめんなさいね、でもホントのこと。


よりスイスに興味を持った人も、そうでない人も、
軽くぽちっと一押し、お待ちしております。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



それでは、またね。

Bisous
スポンサーサイト
【2009/02/28 20:06】 スイスって。 | トラックバック(0) | コメント(6) |
スイス人の、お掃除に対する熱意ったら。

ジュネーブからボンジュール!

今日のお題は、「お掃除」です。
みなさんはお掃除、好きですか?嫌いですか???

スイスの方々はお掃除か好きか嫌いかは別として・・・
気合いの入りようが桁違い。・・・と思うのは私だけでしょうか?

先日Coopが毎週発行しているマガジンでこんなのを見つけたのでご紹介。

スイス人へのアンケート: 『日頃のお掃除、どの程度していますか?』
で、でた結果がこちら。

sondage.jpg














Très minutieux 「床を舐められる程(!)入念極まりなく掃除する」が22%
Minutieux 「キッチンと風呂場は特にピカピカに光るまで掃除する」が48%
Comme ci comme ça 「来客がある時に掃除する」が17%
En gros 「パパッと。でも多かれ少なかれ綺麗な状態に」が11%
Pas du tout 「全くしない」が1%
Ne sait pas 「わからない」が1%。 ・・・


早い話が、スイス人の70パーセントは『掃除のオニ』ってとこです。


特に、スイス・ドイツ語圏の方々の掃除に対する意気込み、ったらスゴイものが。
旦那の父方の祖父母はもともとスイス・ドイツ語圏出身の方ですが、
ま~~あなた、もう朝から晩まで掃除しまくってるそうですよ。
(それがフツーと思っているからスバラシイ・・・)
以前遊びに行った時、
「あら~、まだ掃除が終わってないから散らかっててごめんなさいね~」とかいいながら、

キッチン、眩しいほどにピッカピカ
床も反射するほどピッカピカ
Salon(居間)も、Salle à manger(ダイニングルーム)も、トイレも・・・ピッカピカ
見渡す限りの全てが光り輝いている。
これ以上、一体何を掃除するっていうの・・・おばあさま。

旦那の両親が住んでいるヴィラのお向かいの家のこと。
そこのマダムが毎日毎日死ぬほど(死なないけど)掃除をしまくっている。
まだ小さい子供が何人かいるようで、子供たちは外でボール遊びをしている。
「ああ、彼ら今家に入れないから」とパパさん。
つまり子供たちを追い出して、家中を掃除している、というのだ。

彼ら(旦那の両親)が何かのついでにお邪魔した際も、子供たちに向かって
「ノン!階段は使っちゃダメ!今さっき掃除したばっかりなんだからっ」
「あっ、ここには触れないで。さっき掃除したばっかりなんだからっ」・・・と、
兎に角家が汚れるような行為は許せないのだという。
可哀想に子供たちは、異常なほどに清潔な家で身動きが取れない、という・・・

ここまでくると、ビョーキかと思いたくなります。悪いけど。

別のエピソード。
旦那がまだ小さかった頃、パパさんに言われたそうです。
「僕がまだ子供の頃、父は僕によく、『Globus(グロビュス)*の前のトラムの走る通りは
食べても問題ないほど綺麗なんだ』って言っていた」
*Globusというのは、スイスのあちこちにあるちょっと高級感のあるデパートです。

清掃が行き届いていて、チューインガムが張り付いているなんてこともなく、
万が一サンドイッチを落としても躊躇することなく再び口に入れることができる・・・
そういう状態を「On pourrait manger par terre(道を食べれるほど綺麗)」と言うのだとか。

・・・言ってもいいですか?
2009年の2月最終日現在、あんなとこ舐めたら・・・死ぬよっ!

恐るべしスイス人。
私もスイス人を見習って、お掃除に励まないと・・・(冷や汗たら~り)

掃除する気になった人も、げっそりした人も、
今日もぽちっと一押し貴方の応援、期待しています。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/28 18:19】 スイスって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブの、今日この頃。

皆様こんばんわ。
いかがお過ごしでしょうか?

今日は、パピー&マミーと一緒にランチに誘っていただき、
その後一緒にお買い物に行って来ました。

今日もいつも同様、シェフ(=パピー)の愛情たっぷりランチでした。
メニューは、
Gratin de pommes des terre ジャガイモのグラタンと、
gratain.jpg














Jambon de cou de porc 豚肩肉のハムを長時間煮たものと、
Saucisse fumée 燻製ソーセージ。
jambon.jpg
















サラダも、フルボディーめの赤ワインと一緒にしっかり、頂きました。

私がこうのんびりと楽しく過ごしている間にも、
ジュネーブ(もしくはスイス)ではあっちこっちでいろんなことが起きていたようで。


『心臓病に苦しむ60歳前後の男性を病院に搬送するのに、
"寝たまま"の状態でなくてはならないことから階段を利用しての搬出を断念、
結局13階のアパートのバルコニーからヘリコプターによって吊り上げられて
ついに建物から脱出できました。』


私も以前、自分のアパートの上に住んでいる人が、理由は不明ですが、
クレーン車によってベッドごと搬出されているのを自分のバルコニーから
ライブで見たことがあります。


『スイス人の2人に1人は、仕事場のエキップメントに不満を抱えているという。
アンケートをとったところ、全体の49%がオフィスの居心地が悪いこと、
また先端技術とは程遠い設備レベルに不満を持っていることが露見した。
そのうち27%はその状況のせいで健康に異常を期したり、身体的苦痛を訴えている。
自身の仕事環境に満足しているスイス人は全体の27%に留まった。』


そうですか・・・お疲れ様です。
スイス人はハッピーハッピーかと思いきや(詳しくはこちらを参照くださいね)、
仕事がらみのストレスは相当ありそうです。
ちなみにスイスの労働基準法では、1週間の勤務時間は「42時間」と規定されています。


『クリストフ君は大喜び。何故なら、スイス一"ヒドい"パソコンを持っていたからだ。
あるコンクールでLenovo(中国のパソコンメーカー)は厳正なリサーチに基づいて、
スイス一最悪なPCを保持しているクリストフ君を見つけ出した。
クリストフ君は、「僕のPCで仕事をするのはかなり厳しい。画面もカラーじゃないし。」
Lenovoから最新型のパソコンを、それもミス・スイスから進呈されたクリストフ君。
「ミス・スイスに会えて嬉しい。でも新しいパソコンの方が正直、もっと嬉しい。」のだと』


正直者でよろしい。
古くなったからといって捨てずに使い続けていた、その根性に拍手です。


『ジュネーブ大学病院(HUG)の医師らは新型の病気を発見、その症状は
手の皮膚が腫れ上がるというものだが、それが何によって起こるかというと、
プレイステーション(テレビゲーム)のやり過ぎによるというから驚く。
実際に、12歳の女の子が手のひらの痛みを訴え、発汗によってより重症になりうる。
「かなり大きな赤い瘤塊ができ、目を見張るほど」と医師は言う。
少女は10日間の"プレイステーション禁止令"に従い、その後痛みは無くなったという。』


・・・どれだけ遊んじゃったのでしょうか?まさに現代病。


最後に、ジュネーブじゃないけど。ニューヨーク発のショッキングな記事。

『ショッピングカート(キャディー)は公衆トイレよりも汚い、というのはアメリカでは常識。
20件以上のスーパーマーケットでは、ピュア・カート・システムというカートを消毒洗浄する
マシーンをレンタルし(1年に7500ドルかかる)、また別の店では子供たちができるだけ
カートに直に触れないようにと、カバーやフキン等のの配布をしている。』


へぇぇ・・・ぞっとしますね。
電車のつり革、エレベーターのボタン、ドアノブ等も含め、これからは手袋が必需品?
ちなみに、バーなどドリンクを頼むと無料で出されるおとおし(ピーナッツとか)って
実は誰が触ったかわからないだけに、すごく汚いって有名ですね。
実際どこかの機関が調査したところ、何十種類ものバクテリアが見つかったそうで。
トイレに行って手を洗わない人・・・とか、多いらしいですから、聞くところによると。


それでは皆様、よいウィークエンドをお過ごしください♪

って去る前に軽くぽちっと宜しく!メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/26 23:47】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スイス、『ハッピー度』チャンピオンに。

皆様こんばんわ!

昨日の新聞の一面に、
La Suisse est championne d'Europe du bonheur
スイス、ヨーロッパ圏で幸せ度チャンピオンに

私的には、もっと南の、例えば、
イタリアとかスペイン、ギリシャなんかはもっとハッピーそうなイメージが。。。
気候は関係ないのでしょうか?
ちなみに、世界全体では6位にランクイン。

Seuls 5% de la population affirment ne pas être heureux.
(国民の5パーセントのみが、「幸せでない」と回答。)

その他の95パーセントの方々は、ハッピ~ハッピ~なんですね・・・
それも、

Si 48% des Alémaniques se disent ≪très heureux≫,
seuls 34% des Romands partagent ce sentiment.

(スイス・ドイツ語圏の48パーセントが「とってもハッピー」と答えたのに対し、
スイス・ロマンド圏〔フランス語圏〕では34パーセントに留まった。)

スイス・ドイツ語圏の方がハッピー感情が高いんだ・・・またしてもビックリ。
その理由について、
『(スイス・ロマンド圏の国民は)フランス人の感情に近いから。』

常にあるこの境目。。。
スイス・ドイツ語圏の方から見たらどうやら、genevoisジュヌヴォア(ジュネーブ人)は
フランス人同然なのですね・・・

関係ない話。以前旦那と歩いてて、とあるカップルに道を尋ねられた時。
「メルシームッシュー。お陰で助かったよ。それにしても、フランス人にしては
ジュネーブに詳しいね、ブラボー」と褒められてしまった旦那。

言うの?言わないの??・・・と黙って見守っていた私の期待を見事に裏切り
ハハハ・・・と笑ってやり過ごすのであった。
あまりにフランス人だと勘違いされすぎて、もう直す気力もないのでしょうか。

あたしだったらガツっと言ってやるけどね。

『シノワーズ(中国人)じゃない、ジャポネーズよっ!・・・ったく、
違いもわからないのに、勝手にシノワーズだと決め付けんなっつーの』



・・・って日本語でね。。。弱っっっ



最後に、このアンケートにおいて世界で最もアンハッピーな国は
モルドヴァ共和国とカメルーンだったそうで。
2人に1人が(つまり国民の半分が)
≪pas du tout heureux≫(まるで全く幸せではない)と回答。


ところで、我等がPays du soleil levant(火の出ずる国、おジャポン)は
どの辺りにランクインしたのでしょうかね?


貴方の応援の一押し、大歓迎です!お待ちしています。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/25 21:48】 スイスって。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ついに購入、念願の「トラの尾」。

皆様、ジュネーブからBonjour!

日本にいた頃から知っておきながら、
あちらこちらでちらちらと目に入ってきても、知らんぷりを通し、
やっぱりどうして欲しいかな・・・という気にさせられてしまい
旦那に相談してみたら、まんざらでもない様子だったので
(ちょっと前に天に召してしまった私のデンドロビュームと差し替えで)
気の変わらないうちに・・・と早速念願のトラの尾を買いに行ってきました。

それも、近くのCoopに。。。

最後の1鉢をゲット。(ってもともと、どれだけあったのかは不明)
sansevieria.jpg



 



















偶然にも鉢物全て50%オフな日で、半額で購入。ラッキ~♪

風水(こちらではFeng Shuiフェン・スゥイとか言う)の法則によると、
人間の働きをよくするマイナスイオンを沢山放出することで有名な
このSansevieriaサンセヴェリアこと『トラの尾』はオススメの観葉植物だそうですよ。

それも、置く場所については「玄関・水周り、リビングが良い」らしく
独断で玄関口に置きました。
(それ以外の場所はランで埋め尽くされているもので・・・)

いずれにしても、室内に観葉植物があると、気分が良くなります。


そんな中、スイス人旦那も最近どうしても欲しいプラント、があるらしい。
何が欲しいのよ?と聞くと、返ってきた答えはなんと、『モ・ミ・ズィ』・・・

前回来日の際、紅葉するモミジの美しさにどうやら取付かれてしまった模様。
確かにモミジは綺麗ですけど、一体この狭いアパートの何処に置こうというのでしょうか?

しまいには『モミズィの種が欲しい』って・・・いつにも増してまた難しい要求を。
そういうのは、いずれ豪邸でも買ってから・・・じゃ駄目かしらん?

今日もぽちっと応援、よろしくお願いします。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/25 13:36】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
美術館で絵画鑑賞をする、の巻。

こんばんわ。

今日はオフの旦那と久しぶりに美術館へ行ってきました。

天気がよかったので、歩いて行くことに。
途中、大好きなVieille ville(旧市街)を通りすぎ・・・つつ
ツーリストさながら写真を撮ってみました。

旧市街へ続く坂道。もちろん石畳です。
vieille ville 1

















そして、有名なArsenal 旧武器庫。大砲が計4台展示してあります。
また、奥の3枚のモザイク壁画は、ジュネーブにおける歴史上3つの大事件、
『ジュリアス・シーザーの到来』、『定期見本市における商業往来図』、そして
『宗教改革による避難民の受け入れ図』を表しているそうです。
vieille ville 2

















旧市街頂上にあるCathédrale de Sainte-Pierre サン・ピエール大聖堂
vieille ville 3

















そしてやっとこさ、目的地である美術館に到着。
ジュネーブでも代表的な、Musée d'art et d'histoire(美術歴史博物館)です。
musee 1

musee 2

















入場は無料。スバラシイ・・・
が、館内の写真撮影は禁止。(なので、写真はありません、あしからず)

早速2階のBeaux-arts(近代美術コーナー)へ。
すると、2階へ続く階段の壁じゅうを取り囲むように有名なスイス人の画家、
Ferdinand Hodlerフェルディナンド・ホドラー氏の作品がずらーり。

その後も世界的に有名な画家の方々の作品があちらこちらに見受けられました。
Paul Cézanne ポール・セザンヌ、Claude Monet クロード・モネ、
Vincent van Gogh フィンセント・ファン・ゴッホ、Pablo Picasso パブロ・ピカソ、
Pierre-Auguste Renoir ピエール・オーギュスト・ルノアール、
Jean-Baptiste Camille Corot ジャン・バプティスト・カミーユ・コロー 等・・・

そんな中、『こ、これは・・・素晴らしい!』と心を奪われてしまった一室が。
偶然、旦那も同じ作品に圧倒されていて、ある意味びっくり。
(お互い趣味が全くあわない夫婦なもので・・・全てにおいて)

作者は、Alexandre Calameアレクサンドル・キャラム(カラム?)
Veveyヴヴェイに生まれ、Mantonマントン(フランス)で亡くなったスイス人画家、
だそうです。


今日鑑賞して心を揺さぶられたキャラム氏の作品を何点かご紹介。
(ネット上に掲載してあったものから引用)

1)Printempsプランタン 「春」
calame printemps














2)L'été レテ 『夏』
calame sommer




















3)Automne オートム 『秋』
calame automne














4)Hiver イヴェール 『冬』
calame hiver














5)Mont-Rose モン・ローズ 『モンテ・ローザ』
calame mont rose
















絵のことはよくわかりませんが、トータル的にぐぐっとくるものを感じました・・・
実際に近くで見ると、木々の一本一本が、葉の一枚一枚が細かく描かれていて、
その気の遠くなりそうな作業を想像しないではいられないほど。
うまく言えないのですが。。。

その後、暇をもてあましている(ように見えた)美術館員のムッシューが
これらのアレクサンドル・カラム氏の作品の『別の見方』を教えてくれ、
ゾゾッとするような隠し絵的な特徴や、後から書き足されたモチーフについてなど
細々と教えてくれました。

上の『春』『夏』『秋』『冬』は、単に季節ごとの景色を表しているのではなく、
短い人生の移り変わりを季節になぞらえて、描かれたものなんだとか。


残念ながら時間切れで、結局2階のコーナーしか見ることが出来ませんでしたが
また次回のお楽しみ、ということでとっておきましょう・・・


貴方のぽちっと一押しが励みです~。メルシーボークー♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/24 23:07】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
チャバタ、に再挑戦。

ボンジュール!

昨日、必死に日本語の勉強に励む旦那を横目に、
再びCiabattaチャバタ作りに挑戦。。。
前回フォッカッチャを作った際、旦那にいくつか指摘を受けたので
それに出来るだけ"忠実に"作ってみることにしました。


最終的にこんなのが焼きあがりました。
pain 1

















今回、乾燥トマト、黒オリーブ、ローズマリー、タイム、を加えてみましたよ。
pain 2

















チャバタはイタリア語で『スリッパ』っていう意味なんですって!
私、ホテルのスリッパ集めが趣味なもので・・・(照)
・・・だからチャバタが好きっていうワケではないのですが。
単なる偶然???

チャバタの何が好きかって言ったら、やっぱりそのTextureテキスチャーですかね。
外がカリカリッとしてて中がモチモチっとしてるところ。
焼きたての匂いは本当にたまりませんね。

カリカリ系のパンが好きな方、
モチモチ系のパンが好きな方、
どうぞぽちっと一押し、貴方の応援待ってます。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまた次回、お会いしましょう。

Bisous
【2009/02/24 22:33】 パン作り。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スイスで『焼きおにぎり』。

皆様こんにちわ。

昨日炊き過ぎて余ってしまったご飯で何しようか、としばし考えた後、
久しぶりに、焼きおにぎりを作ることに決定。


とりあえず残りご飯を平べったい丸型にしてこんがり焼いてみる。
onigiri 1


















味付けは・・・って、定番の「味噌」&「醤油」しかないでしょ。
まだご飯が余ったので、ミニおにぎりも作ってみたよ。
(海苔の片面にごま油を塗り軽く塩をし、表面を空焼きしてご飯を巻いただけ)
onigiri 2

















・・・なかなか美味しそう(に見える)、ではないですか?どうでしょう。
onigiri 3

















たま~にやっぱり、日本の味が恋しくなります。
日本にいた頃は、パン屋さん巡りにあけくれ、パンばっかり食べていたのに。
単なる無いものねだり・・・

皆さんは最近、焼きおにぎりなんて食べました?


アナタの一押し、お待ちしています。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


またね!

Bisous
【2009/02/23 19:51】 とある日の料理。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブにネコが大集合!?

こんばんわ。

ジュネーブに住むこと7年目の私なのですが(月日の経つのはなんとやら)
今日初めて知ったのですが。

昨日と今日の2日間、
10e Exposition féline internationale de Genève
『第10回ジュネーブ国際ネコ科動物博覧会』とでも言おうか・・・)
などというものが開かれていたそうです。

あまりネコには興味はないのですが、こんな写真を見つけちゃったもので・・・
chat.jpg
















飼い主のトーマス君と、Sphinxという種のネコ様。お名前はTitouannティトゥアン。

個人的に、ちょっと怖いな・・・
生まれつき、毛のない種類なんでしょうかね?
別の惑星からやって来た「生物」みたい。

ウィー・アー・オヴザービング・ユア・アース・・・ ピピピ・・・
(ちなみに、カーペンターズです)


ネコ好きの方も、そうでない方も、
ぽちっと一押し、待ってます~。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


Bisous
【2009/02/23 00:22】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
とあるスイス家族のつれづれ。

Bonsoir à tout le monde!

今日は旦那の家族のあれこれ、です。

スイス人である旦那は、
両親ももちろんスイス人、祖父母もスイス人ですが、
義父曰く、もともとはポーランドからの移民だったらしい。
もともとって、400年以上前のことですけど。
ポーランドからドイツに渡り、ドイツから下ってスイスへ。

ということで、旦那にはあちこちの血が混ざって形成(!)されているのだが
(東欧、ユダヤ、ドイツ、フランス、イタリア・・・等)
「自分はスイス人」と思って生きているから、あまりどうでもよい、らしい。
混血が当たり前のヨーロッパ。純血なんてもうありえない、らしい。


スイスは誠に面白い国で小さいくせに(失礼!)
公用語が4つもあり(スイスドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語)、
フランス語圏で生まれた旦那は、
チューリッヒ近郊(スイスドイツ語圏)に住んでいる曾お婆さんと会話ができない。
同じスイス人同士なのに、言語の壁があるという不思議。
もちろん、スイス人は多言語を話せる国民だ、なんて言いますけど、
実際、フランス語圏の人とスイスドイツ語圏の人が話す時、「英語」だったりしますから。


フランス語圏の方々は日常フランス語で生活している訳ですが(言うまでもないか)
旦那曰く、小学校入学時から9年間、ドイツ語は必修で(ある意味"国"語ですからね)、
そしてオプションで英語やイタリア語を選択できたそうです。
しかしながら、ドイツ語を使うことは全くといっていいほどなく(軍隊に行く時以外は)、
残念ながら忘れてしまいつつあるのは仕方ないのでしょう。
逆に、スイス・ドイツ語圏の方々は、同じように学校でフランス語を習ってるのでしょうが、
その後もフランス語をとっても流暢に話す方が多いように思います。

フランス語圏にしても、ドイツ語圏にしても、
現在は「英語」の波がどんどん押し寄せてきていて、
英語を「準公用語」とするかしないか、なんて話もちらりほらり。どうなるんだか。


さて。
私の会ったことのある旦那の家族親戚を見てみると、
ほぼ全ての方々がブルーアイ(青い目)。
フランス人でもブルーアイは全体の3割いるかどうからしい・・・
青い目の人を見ると、外国人だな~と反射的に思ってしまう私。
・・・って、ここでは私が「ガイジン」でしたね。うっかり。


旦那のところに嫁に来て、
自分は果たしてちゃんとやっていけるのか・・・なんて心配をよそに
そんなことが、ハナクソのように思えてしまうほど、
家族内のゴタゴタで話題が尽きないほどの賑やかさ。

まず、喧嘩ね。痴話げんか。
旦那の両親はもうそれはそれは、しょっちゅう喧嘩しあっている。
当初は、意味なくそわそわしたが、もう大分慣れてきた今日この頃。
旦那は小さい頃からキッチンでお皿が飛び交うのに何度も遭遇しているので
あっそ、と取り合わず。
私も、『見ザル・聞かザル・言わザル』でいるのが賢明。

それから、離婚。
旦那の叔父さんは以前に離婚しているが、その理由がショッキング。
その前妻だった方が本当はレズビアンで、クリスマスの日に旦那と子供2人を残して
前からずっと付き合っていた女性と逃げちゃった・・・んだとさ。

きっつい~


嫁・姑の不仲、も溝が深い。

旦那の両親が結婚を決意し、義父がフィアンセ(今の義母ね)を両親に紹介した時のこと。
義父のお母様の『ちょっと~アナタ、お化粧が濃すぎてまるでPute(売春婦)みたいよ』で、
義理のお母様、大爆発。

結婚式当日も、ハレの日だというのに、
若嫁が決めた披露宴の席順を姑が勝手に『並び替えなお』したばかりに
がっつり揉めて大激突。

以来、音信不通(お互いシカト状態)を突き通すこと、10年
最近はお互いに仮面をつけながら徐々に歩み寄りが見えつつも(でも本性はどうだか)、
裏でお互いの文句を言い合っている(に違いない)緊迫した雰囲気。。。

別に、日本に限らずあるんだね・・・こういうのって。はい、あるんです。

ガールフレンド(もしくはボーイフレンド)を家族に紹介するのも日常的。

旦那のいとこ(まあまあ美形の男の子)が、
パピー(おじいちゃん)の誕生日だったか、家族親戚が一堂に集まる席に
ガールフレンドを連れてやって来た。
彼女は一応スイス国籍なのだが、チリだかペルーだか、南米の何処かからの移民。
誕生日会は和やかに過ぎ去ったのですが、
翌日から、
「ねぇねぇ、チョットあの娘のコト、どう思う~?」で家族じゅうが大盛り上がり。
彼女の着ていた服がどうの、体系がどうの、話し方がどうの、雰囲気がどうの、
彼に相応しいかどうか・・・など。

そして・・・
ほぼ全員一致で「彼女は"まるでダメ!"で賞」をめでたく受賞・・・

でも、もちろんその美形のいとこ君にはそんなこと一言たりとも言いません。
一応どうであれ、彼の「彼女さん」ですからね・・・
そんなこんなしているうちに、そのいとこ君から
「彼女とはやっていけない、喧嘩別れした」と聞いて、
「ふーん、そうなんだ~」なんてドライに答えながらもホッとした家族の皆様方。。。

旦那のお母様も、若かりし旦那が連れてくるガールフレンドさん達を
厳しく、それこそ重箱の隅のゴマ粒を突付くようなことをして、
リジェクトしてきたらしいっすよ。(旦那談)
そして、どうやら私はなんとお母様に初めて「認められた」らしい、とのこと。

・・・単に、言葉がつーじないから、どーしょもない、っていう諦めと違いますかね、、、


あと、宗教的な関係で(ちなみにジュネーブはプロテスタントです)、
marraine(代理の母)、もしくはparrain(代理の父)というのがあります。
旦那の両親はそれぞれカトリックとプロテスタントですが、
旦那が生まれた際、本来であればbaptême(洗礼の儀式)を子供にするものですが
子供本人が宗教を選ぶべきだ、というお考えから、
洗礼の儀式はしなかったそうで、その為代理の方はいません。
また、兄弟だから、といって同じ人が代理の父(又は母)になるとも限らないそうです。


今日はつらつらと、まとまりもなく書いてみました。

あなたのぽちっと一押しが励みです。。。メルシーボークー♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/22 23:46】 スイスって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チューリッヒで起きた、とんでも事件。

Bonjour!ボンジュール。

今日も昨日に引き続き大変いいお天気のジュネーブで、
早々に仕事が終わった旦那と一緒にお気に入りの花屋さんへ
鉢植えを買いに行ったのですが、
探していたものが見つからず、そのまま手ぶらで帰宅したのでした。


さて。
今日は、先週チューリッヒで起きた意味不明な事件、をお送りします。

見出しは、
"Jeune femme attaquée à la gare" 『若い女性、駅で襲われる』

「チューリッヒ駅構内のトイレで、
身体中に切り傷を負っているブラジル人女性(26歳)が発見された。
女性はトイレで流産した後、何者かによって襲われた、と供述している。
チューリッヒ警察は目撃者の捜索を開始、駅構内の監視カメラの分析をするも
今現在有力な手ががりは見つかっていない。」


公開された切り傷だらけの女性の身体。(この写真には載ってないが足も傷だらけ)
bresilienne1_20090223083603.jpg











まず、駅のトイレで『流産』っていうのも既にスゴいけど、
何がどうなって身体中ここまで傷だらけになるのかね。
流産した後に気を失ってしまって、
で、気づいたらカッターで身体中が刻まれちゃったというのでしょうか。
その間、トイレに誰一人入ってこなかったのでしょうか?

とりあえず、訳の分からない上、やたら気味悪い話。






・・・と思ったら。


昨日の新聞で「続き」を発見。

"La Brésilienne tailladée avoue s'être auto-mutilée"
『切りつけられたブラジル人女性、自分でやったと自供』

「先週襲われたブラジル人女性が嘘の供述をしていたことが分かった。
当人の意思に反するも今後刑事訴訟にまで発展する模様。
当初、3人のネオナチにチューリッヒ駅のトイレ近くで襲われ、
その後公衆トイレで流産し双子の赤ちゃんを失った、と話していた。
検査に当たった医師によると、妊娠すらしていなかったことが判明。
このままだと、懲役3年以内の懲罰が下されると思われる。」



彼女は一体、何を訴えたかったのでしょうか・・・?


こういう異質な事件が、時々スイスでも起こってます。
日本で放送されないからといって、起こってないわけではないのですよ。

でもやっぱり、外国人犯罪だと決まって、
「ったく、だからガイジンは嫌なんだよね~、スイスから出てけ~っ!」的コメントが。
(うちの旦那の一部の家族、言うまでもなくスイス人、がね・・・)

特に、フランス人、アメリカ人、アラブ人に対する攻撃度は尚更激しい・・・
(と、私は感じます。はい。)


・・・はいはい、スイス国民の方が犯罪など犯すワケが、ございませんものね・・・


さて、軽く疲労感が溜まったところで、
外国人だけど"清く正しく"生きてるも~ん、な私に、
どうぞぽちっと一押しの応援、よろしくお願いします!メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではよいウィークエンドをお過ごしくださいね!

Bisous
【2009/02/20 23:12】 スイスって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【急募】フランス人からフランス語レッスンを受けたい方、大募集!

皆様こんにちわ。

突然ですが、
あなたの周りに『フランス語』に興味ある方、いませんか?

『興味はあるけど、語学学校に通うってほどでもない』方、
『空いた時間にちょっとだけフランス語を習ってみたい』方、
『近々フランスに行くのに、挨拶程度できるようになりたい』方、
『レストランで、フランス語のメニューを読めるようになりたい』方、
『フランスワインに興味がある』方、
『フランスの文化、生活などに興味がある』方、
『将来、フランス語圏への留学を考えている』方・・・などなど。


私の知り合いのフランス人女性が近々来日することになってまして、
滞在期間中、フランス語のプライベートレッスンを提供することができます。
日本語レベルは初級ですが、日本語に大変興味がある方なので、
日本(語)⇔フランス(語)の異文化交流に興味のある方にはもってこいです。

ご興味のある方は、至急ご連絡下さい。
詳細等をご連絡いたします。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ人気ブログランキングへ

【2009/02/20 00:10】 求む! | トラックバック(0) | コメント(0) |
我が家のフォンデュ・フロマージュ。

こんばんわ。

今日はとってもいいお天気のジュネーブでした。
この調子でいけば、春ももうすぐそこ・・・と思わせるほど。
でも、結構風があって、じっとしているとまだ寒い・・・

家に戻る頃には、身体も心から冷え冷えし、
そういう日は決まって、フォンデュが食べたくなってしまうのです!

ということで、今日は我が家のチーズフォンデュを紹介しますね。

(スイスの方々が見たら怒られそうですが、
あくまで、うちのフォンデュですから・・・ご理解くださいませ)


はっきりいって、チーズフォンデュって超簡単!
チーズと白ワインを混ぜるだけ。

fondue 1






















Coopのフォンデュ用チーズ、moitier-moitier(モアティエ・モアティエ)を使用。
Gruyèreグリュイエールチーズと、
Vacherin fribougeoisヴァシュラン・フリブージョアが半分ずつ混ざっています。
白ワインは地元ジュネーヴ、Pessyぺシー村産のシャスラー。フルーティーで若干辛口。

ここで、我が家の隠し味。
fondue 2
















小さく切ったベーコン、Boletボレ(きのこ、乾燥したもの)とにんにくのみじん切りです。
普通のプレーンなフォンデュも美味しいのですが、
旦那も私も飽きてしまい・・・、最近はこんな具材を加えることが多いです。


チーズがとろけてます。完成間近です。
fondue 3

















我が家には、いわゆるスイスのどの家庭にも必ずありそうな、
いわゆるCaquelonカクロン(フォンデュ用の陶製の鍋)ではなく
テフロン製の鍋でフォンデュ、してます。お手入れ簡単で助かります。


パンも切ってフォンデュが完成!Bon appétit ボナペティ~♪
fondue 4

fondue 5

















うちの旦那のフォンデュの食べ方。
①パンをフォークに刺す。
②それを白ワインにひたす。
③それからチーズの中でぐるぐる混ぜる。
④食べる。

ちなみに、パピー(旦那のおじいちゃま)も似たようなことします。
白ワインではなく、キルシュで、ですが。

各自、好き~なように、食べます・・・(汗)


また、ご存知だと思いますが、
チーズフォンデュを食べる際、白ワインか紅茶のどちらかをチョイスするのが一般的。
冷たい水や、ジュース類を選ぶと、胃の中にチーズの塊ができて
あとでえらい目に遭います・・・

フォンデュにもいろんな種類があって、
シャンパンフォンデュ、トマトフォンデュなどはまだ未体験です。

日本で言う、『鍋』みたいなものですかね~?

いつもスズメのようにしか食べない旦那が、
フォンデュはもりもり食べてくれるのは不思議です。
いい意味で、ですけど。

寒さに負けず、冬を乗り越えましょう!

あなたの応援が、励みです。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/19 23:28】 我が家のレシピ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お気に入りのスイス・チョコレート。

Bonsoir à tous!(皆様こんばんわ)

チョコレートが切れてしまったので
(って、いつも貰ってばかりでほとんどありえないのですが)
久しぶりにチョコレートの買出しへ。

ご存知でしょうが、スイスはチョコレートの宝庫。
以前もBlogでアップしましたが、
スイス人のチョコレート消費量は世界一ですから。

今日は勝手に、
私のお気に入りNo.1のChocolat suisseショコラ・スイスをご紹介~♪

タタタ・ターン!これです。
chocolat 1
















もう何年も前から必ず冷蔵庫にキープするほど、ファン。
Cailler(カイエ社)のChocolat noirショコラ・ノアー(ブラック・チョコレート)で、
中にNoisettesノアゼット(ヘーゼルナッツ)がどっさり。
ビター&ヘーゼルナッツのざっくり感が、ベストマッチ。
また、どこにでも売ってるのがスバラシイ・・・


そして今日、初めて買ってみたのがこちらのチョコレート。
chocolat 2

chocolat 3

















日本でも有名なLindt(リンツ社)のチョコレート。
最近CMで、Chiliチリ(唐辛子)入りのチョコレートを度々見かけ、
「それって、どうなの?」と思いつつ、
食べてみないことには分からないので、
今日は、数ある中から『マンゴー&カイエン』をチョイス。
(カイエンについてはこちらを参照してね)

食べたところ、
まずドロッっとした甘いマンゴーピュレーが口内に広がり、
あとからカイエンの辛さが少しずつピリピリっと舌を刺してきます。
いわゆる、甘・辛のコンビネーションですね。
それが、ブラック・チョコレートで絶妙にコーティングされてました。

あり、です。個人的に。


皆さんのお気に入りのチョコレートは何ですか??



チョコレートが食べたくなった方、
どうぞポチッと一押し、今日も宜しくね!メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それでは、A bientôt(ア・ビアント)~。

Bisous
【2009/02/19 22:42】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
自分のアイデンティティを守る。

皆様こんばんわ!

今日のグッドニュース。

『日本・スイス経済連携協定、調印へ』
(詳しくはこちらのSwissinfoの記事に詳し~く載ってます)

とりあえず、私にとって
スイスと日本が「仲良し」であること、「いい関係」であることは
大事なことなので。。。

Tribune de Genèveトリビューン・ド・ジュネーブによると、
日本はスイスにとって、EU、アメリカ、中国に次ぐ4番目の貿易国だそうですよ。
2008年度においては、二国間の貿易額はなんと110億スイスフラン!
(今日の為替【1フラン=79円】で計算すると、8752億円)

双方にとって好都合なのは、「関税」がなくなること。
といっても、すぐじゃないけど(10年以内に)。

日本の皆さん、もう少し待てばグリュイエールチーズが安くなりますよっ!
私も、こっちでお味噌がもうちょっと安く買えるかな・・・


さて、今日は
「あなたのアイデンティティーは、大丈夫????」について。

先週版のフランスの週刊誌「Maxi」にこんな記事。

Attention, une nouvelle forme d'arnaque
Des escrocs nous volent notre identité

ぺてんの新たな手に要注意。あなたの身分が狙われる。

大好きな宮部みゆきさんの小説「火車」はもうフィクションではないのね・・・


実際に被害に遭ってしまった方のお話。

NO.1
ダリアさん、39歳。
10年前、結婚準備の為、市役所に出生届を取りに行った時のこと。
市役所の職員から、自分はもう『婚姻済み』であると告げられ呆然。
「何度も何かの間違いに違いない、と言っても取り合ってくれません。
しまいにはその書類を見せられ、そこにはパリにて数年前に結婚、と
記されていました・・・」

法律上、「既婚者」状態のダリアさん、結婚が出来ない。
全く納得のいかないまま、計画していた結婚式中止せざるを得なくなってしまう。

その後捜査が開始され、露見したのは
"プロの偽装結婚業集団"が独身女性の身分を盗み、それを
他人の身分が必要な『不法滞在者ら』に裏ルートを通じて渡り、
彼らは晴れてフランス国籍を正規の書類をゲットする・・・という流れ。

「銀行の融資に自分の名前で契約され、その返済を逃れるために
どれだけ苦労したか・・・」とダリアさん。

ダリアさんと結婚するはずだった男性は精神的に参ってしまい、
二人は別れる事に。

ダリアさんは「既婚者」表記の消去に、10年経った現在も闘い続けている。



NO.2
2004年の7月、
マドレーヌ・モレスさん(80歳)は、37年に渡る海外生活を経てフランスに戻った。
若かりし頃自分が結婚した町Vosgesヴォージュに戻り、
身分証明書の再発行をするために県庁へ赴いた時のこと。
そこで、自分と同姓同名、同年齢の女性がサン・テティエンヌに住んでいることを知る。
生年月日も出生地も同じ、ついでに家族関係までもがぴったり一致。

偽者の化けの皮をはがすためにDNA検査まで行われる始末。
なんと、30年以上に渡って『身分』が不法使用されていたのだ・・・



恐ろしい話です・・・

ここで知りたいのは、
「一体どうやってペテン師達は個人情報をゲットしているのか?」ですね。
それもしっかり書いてありました!

テク1。ゴミ箱をあさる。
(ごみは宝の山!請求書、見積書、ちらし等から氏名、生年月日、出生地をゲット)
テク2。不動産会社を狙う。
(ここも悪い奴らの宝庫。住宅購入者の給与明細、所得税証明、住宅書類等)
テク3。企業が捨てる履歴書や過去データを狙う。
(必要なくなった雇用履歴書や金融機関等の古い顧客リスト等は彼らの鉱脈)


ということで、自分の身を守るのは自分、ということを再確認し、

・自分の個人インフォの記載されているものは捨てない。
・捨てるなら完全に破壊して(シュレッダーにかけるなりして)捨てる。
(びりびり・・・と破いても無駄。ぺてん師はそれをパズルの様に再構成する為)

を徹底しましょうね~。


タメになったと思われた方、(思われなかった方も)
是非ぽちっと応援、お願いします!メルシーボークー♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



それでは皆様、Bonne Nuitボン・ニュイ(おやすみなさい)!

Bisous
【2009/02/18 22:34】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブ発・「水道水」はタダ?

こんばんわ!

中川前(!)財務大臣のG7での大失態は、
しっかりジュネーブにも届いていますよ。
記事を読んだだけでもブルーになったというのに、
Youtubeの動画を見たら・・・もう絶句ですね。

ご覧になった方も多いと思いますが。
G7 meeting in Rome - Japan's Minister of Finance Drunk?



酔ってたのか、薬が強すぎたのか、などということが
もうど~でもよくなるような、まさに『醜態』の鏡のようなお姿。。。

今から、
あんなこと言われるんだろな~、と想像がついて
私が日本人と知っているヨーロッパ人に出来るだけ会いたくない感じ。
こちらの方々、結構ブラックなジョークで皮肉ってくれますから。
(本人達は面白がってるだけなんだけど、かなりヘビー)
「サケ・プロブレム」なんて書かれちゃったから、おいしすぎるネタ。

オデコに「Je ne suis pas japonaise(私は日本人じゃないよ)」とでも
書いておこうか。

遠い昔、ハワイのパールハーバーに行った時、
亡祖父に「もし誰かに国籍を聞かれたら、"アイ アム チャイニーズ"って言うんだよ」
と言われたのをどういう訳か思い出す・・・



前置きはこの辺にして。

ところで、
貴方はレストランもしくはバー等で、
『じゃあ、お水下さい』と言ったこと、ありますか?

私は水自体が好きなので、何度もあります(笑)

ジュネーブでそれをやると、場所によっては
しっかり請求されちゃいます。
それも、水道の蛇口からのお水がですよ。
EvianとかVolvic等のミネラルウォーターの話をしているのではないんですよ!

今日の新聞記事。
今一度カフェのオーナーに飲み物に関する法律を徹底させねば、と
議員のサンドラ・ボルジォーは怒りがおさまらない。

「Carafes d'eau(カラフ入りの水道水)を有料にするなんて、なんてこと!
それに加え、グラス一杯のワインやビールがレモナードより安いなんてことが
今だにまかり通っている。」


その法律というのは、
飲食提供者(レストラン、ビストロ、バー等)はアルコール飲料より安価の
ノンアルコール飲料を3つもうけなければならない
、というもの。
ビールの方が安いから、とお金のない若者対象のいわばアル中防止措置だそうな。
が、実際のところそれが全く守られていないのが現状。

でも、ここで私が注目したいのは、アルコール飲料よりお水の方。
ビストロでは、ゲストへのお水提供はgratuit(無料)と規定されているんだそうです。

だいぶ前の新聞の一面記事にもなった、
『カラフ・ドー(カラフ入りの水道水)を頼んだら12フランも請求された!』事件。
実際にレストランの名前もしっかり記載されてました。


ここで、「何故水道水なのに払わなきゃいけないの?」に対する
レストラン側の言い分。

①「食事しない方は、カラフのお水3フラン頂きます(一人当たり)」とメニューに
赤ペンで手書きを加えた某イタリアンレストランの店主:

『飲み物を有料にしないと、会計の収支が合わないんだよ』

②カラフのお水ごとに2.50フラン追加料金を請求する某ピッツェリア:

『水道水だって、微量とはいえコストがかかってるんだ。その水をサービスし、
(水をサービスすることで汚れる)グラスを洗う従業員にこっちは
給料払っているんだし、レストランの維持費だってかかるんだ。』



日本の感覚だと、
お水が無料なのはあったり前、
ファミリーレストランだって、おしぼりとお水が何も言わなくても出てくるし、
おかわりだって、別に頼まなくたって勝手にテーブルに注ぎに来てくれる。
(今でも、そう・・・でしょ?)


水=タダ、という固定観念はもう古いのでしょうか。
それどころか、水道水はpotable(飲める)ということにむしろ喜ぶべきでしょうか。

先日某テレビ番組で、
スイスの水道水は、品質的にミネラルウォーターを上回る、のだとか。
この辺りの水道水はレマン湖からの引いてきていて、
カルキが多いのは、むしろ身体にはいいのだそうですよ(カルシウム成分だから)。

ということで、
もしジュネーブでフツーのお水を頼む際は、
あとで嫌な思いをしないよう、お気をつけてね。


今日もぽっちり応援宜しくお願いします。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/18 00:48】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スイス人旦那の「日本語レッスン」。

Bonsoirボンソワール フロム ジュネーブ。

最近、2週間のヴァカンスだった旦那。
旅行するでもなく、一体何をしているかといえば、

ここぞとばかりにがっつり日本語の勉強。

寝る前も、テキスト片手に、すっぽんぽんで予習復習。
フシギな図でしょ・・・
でも本人は『ど・真剣』ですから。


既にひらがな、カタカナの読み書きは大分スラっと出来るようになり、
最近だされた宿題をちらりと拝見~。すると、

cours japonais 1
















・・・まあまあ、出来てるじゃないですか!


また別のプリントでは、
cours japonais 2
















まあ!質問にもしっかり答えられているではないですかっ!
ちなみに私、一切直してないですから。念のため。

昨日の夜。
【うえ、した、まえ、うしろ】を勉強中の旦那。
(言うまでもなく、すっぽんぽんで)

棚の絵を描きながら、その右手に

いちばん うえ の たな です。
うえから にばんめ の たな です。
うえから さんばんめ の たな です。
いちばん した の たな です。

・・・と順調に書き進んでいたところ、尋ねてきた。

「ちょっと分かんないんだけど、この『め』って何?」
(にばん『め』、さんばん『め』の、め、のこと)


えっ・・・ 唐突に『め』って何?とか聞かれても・・・

時々こういう、かる~いジャブをいれてくる。

早速旦那は最近購入した電子辞書の仏日辞典で「め」を検索しはじめ、
漢字が読めないので一瞬うろたえるも、
「め」でヒットした項目をひとつひとつ見進めることにしたらしい。

「芽」: 芽をだす、若芽、芽の出たジャガイモ、才能の芽・・・
「目」: ①【器官】 大きな目、目が赤い、目にごみが入った・・・
     ②【視力】 目がいい、目が悪い・・・
     ③【目つき・視線】 
     ④【目地】
     ⑤【眼識】
    以下、「目」を含む例文(目が利く、目が肥える、目がない、等)が永遠に続く。


解決するどころかまるで意味プー。余計にこんがらがって、般若のような顔をしている。

とりあえず、なんか言わなきゃいけないムード。
私: 「ん・・・ 『め』は、例えば、ん~そうだな・・・一番「め」とか、二番「め」とか、
順番とか・・・並び方とか・・・を表すんじゃないかな・・・。
一回「め」、二回「め」とか、一日「め」、二日「め」とか・・・分かる????」

旦那: 「わからん」

も~、全然うまく説明できないことったら!ストレス溜まるな~
仕舞いには「もういいよ。キミに聞いてもしょうがない」的な雰囲気に。
悔しいけど、ちゃんと説明できないのだから仕方ない。


また、最近旦那とはじめた簡単な遊び。
相田みつをさんの日めくりカレンダーの『音読』です。

今日のお言葉はこちら。
himekuri.jpg






















旦那: 「し ず つ、 ・・・?何これ?『ん』みたいな・・・」
私: 「これは、『そ』です」
旦那: 「ふーん(納得いかない)。そ れ が なかなか で き・・・
『わ』 『し』 だ な あ。 ふうー」
私: 「『わ』じゃなくて、『ね』。 『し』じゃなくて、『ん』!」

旦那: 「この人、ひらがなもう一度習った方がいいよ・・・」(ぼそっと)





あなたにーーーー


みつを氏のーーーーーー


いったい何が解るのじゃーーーーっ!!!




心配ご無用ですことよ、ムッシュー。
みつを氏のおっしゃるよう、「毎日少しずつ」頑張っていただかないと。
この「味」がわかるようになるには、ね。


ともあれ、熱心に勉強に励んでいるのは感心です。


がんばれエールを送りたい方、
こちらをぽちっと一押し、お願いします~。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまた。

Bisous
【2009/02/17 20:47】 日本語を学ぶ旦那。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スイス人の8人に1人は。

Bonsoir!ボンソワール。

昨日の新聞、「Le Matin Dimanche」のとある記事。

Un suisse sur huite ne se nourrit pas assez!
『スイス人の8人に1人は栄養不足』

なんだそうですよ・・・

抜粋します。

『ベルンの某病院の緊急部門にて。
22歳のフェリックス君は深刻なインフルエンザと肺炎で酷く苦しんでいる。
身長180センチ、体重60キロ。
診察の結果、深刻な栄養失調であることが判明。
フェリックス君は集中食事セラピーへの参加と
6日間に及ぶ断続的な治療が施される。』



ここで"個人的に"「びくっ」とするのは、
180センチで60キロ、のところ。

うちの旦那様、186センチで61キロなんですが。



うっっ・・・
とってもとっても・・・嫌~な感じ。



引き続き。

『同病院で2007年の2月から2008年の6月までに訪れた
2200人の患者のうち、半分がsous-alimentée(栄養失調)だった。
そのうち352人は既に死亡、
286人(352人中の)は、死亡前の異常なほどの体重減少が認められた。

更に加え、栄養失調者は健康医療費がとても高くついてしまううえ、
手術後の回復が順調に進まないことが多く、
感染症にかかりやすく、また鬱っぽくなる傾向が強い。』



その原因については特に記述はないのですが、
この飽食の時代に、それもスイスで(一応豊かな国ということになってますから)。
私など、食べずにいられなくて困っているというのにっ!
ストレスとか、そういうことなのでしょうか?


『専門家等は、数分で自分が痩せすぎではないかのチェックができる無料の
テストを病院で導入すべきだ、と唱える。特に、罹患率の高いグループ、
例えば、一人身で仕事と家事に追われ、また子供を抱える独身女性や
高齢者などを対象に。』


テレビゲームに夢中で子供なしのスイス人・キュイジニエ旦那も是非、
このグループのメンバーにしていただきたいものです。
無料テスト導入の際は、こちらまでご連絡お待ちしております。(90度のお辞儀つき)


食べすぎもダメ、食べなさ過ぎもダメ。
丁度よく無理なく生きるのって、実はスゴく難しいことなのかもしれません。


今日もあなたのぽちっと一押し、感謝します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/16 23:06】 スイスって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
やったね!念願のラメ・フレンチジェルネイル。

皆様こんばんわ。

今日は待ちに待ったジェルネイルのランデヴーの日。

先日偶然、
『ジュネーヴでジェルネイルモデル募集』
というブログを発見。

息が止まるかと思いました。まさに私の求めていたものです!
日本にお住まいの方には分かっていただけないかもしれませんが、
ジュネーブで日本のジェルネイル、なんてハッキリ言って『不可能』。
それがなんと可能だというのですから、
早速応募してしまったのも無理はありません。
むしろ、しないでなどいられません!

フランスにお住まいのプチサボンさんがわざわざ我が家にきて下さり、
うちの狭~いキッチンで施術をしていただきました。

今まで自分で独学的にやっていたのが恥ずかしくなるくらい、
プチサボンさんはジェルネイルに大変お詳しく、
とっても気さくにジェルネイルのについて教えてくれました。


そしてこちらが、素晴らしい私のお爪達。
gel nail 1
gel nail 5

















私は個人的にこのジェルネイルの「てかてか感」、大好きです。
これからはもうちょっと爪を伸ばして、
もっと勉強して、
常にステキなネイルでいられたら最高です。
(単純なこと、とお思いでしょうが、私にとっては大事なことですのよ)


ジュネーブ近郊に在住の方で、ご興味のおありの方は
これも何かの縁、是非一度試しにでもやってみたらいかがでしょう?
特にジェルネイル未経験の人ならなおさら、です!

爪って・・・案外見られてるものですよ。予想以上に。
そして、手が美しい方は、その人柄にまでポジティブなイメージに。
私は男性であっても手の美しい方には、はっとさせられます。(変ですか?)

ご興味のある方は是非
プチサボンさんのブログ(こちら)へジャンプ!


・・・の前に、
今日もぽちっと一押し、してからね。
メルシ~ボークー♪♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



それではまたね。

ボンソワレ~・・・


Bisous

【2009/02/16 21:26】 ジェルネイル。 | トラックバック(0) | コメント(1) |
旧友との涙の再会・イン・ジュネーブ。

Bonjour!

今日は、Montreuxのホテルスクール時代のお友達が
な、な、なんと、私に会いにジュネーブまで来てくれました!

彼女はニュージーランド人で、今現在はプラハ(チェコ)在住。

仕事でしょっちゅう、ロンドンだ、パリだ、ブリュッセルだ・・・、と
忙しく世界中を飛び回っている、ビジネスウーマンになっていました。

ホテルスクール時代から独特なオーラを醸し出し、
とてもインテリジェンスなのにお茶目でキュートな彼女。
彼女は、私がとても仲よくしていた日本人の友達のルームメートで、
その時も、「ジャパニーズガールとのルームシェアでなきゃイヤっ!」と
事務局を困らせるほど日本大好きっ子。
そんなこともあって、ソッコー仲良しになって部屋の行き来をしたり
授業で理解できなかった英語を教えてもらったり、
(彼女はネイティブなうえ、上のクラスだったからね)、
インターナショナルパーティで使った私のユカタを貸してあげたり・・・
楽しい思い出がいっぱいです。


そんな彼女と2003年以来の再会。

電話で。
私: 『ところで、待ち合わせはどこにしようか?』
彼女: 『フォーシーズンズホテルはどう?私、○○号室に泊まってるから』
私: 『!!!! よ、喜んで~♪』(ホテル大好き星人ですから)

さっすが、選ぶホテルも最高級。
それも3泊して部屋代無料って・・・ まったくもって、うらやましい限り。


Rendez-vousランデヴーは正午。
久しぶりに見る彼女は、相変わらずとってもチャーミングでした。
目がペイルグリーン色で、あまりにキレイなのでうっとりする私・・・

ランチはKempinskiホテルの中国料理レストラン、『TSE-YANG』へ。
ジュネーブでは、中華ならここ!と評判な一軒です。
本当はジャパニーズレストランがよかったのだけれど、
ジュネーブの和食レストランは全て日曜日はお休みなもんで・・・

店内はこんな感じ。レマン湖が目の前という絶好のロケーション。
(写真向かって左側、公園風プロムナードの奥がレマン湖です)
tse yang1

















レストラン入口の彫刻の前で再会の記念撮影。
tse yang2


















積もり積もる話で盛り上がり、
気がついたら、ほぼ満席状態だったホール内で、お客はもう私達だけ状態。
ランチタイム終了間際までもう喋りっぱなしでした。


話を聞けば聞くほどに、彼女も非常に辛い時期があったようです。
精神的ストレスから、あと一歩で植物人間になってしまうところだったこと、
今も仕事を続けながらもドイツに治療に通っていること、
フィアンセとの決別、
プラハのメンタリティーに適応できないこと、
語り合える友達がいなくて寂しいこと、
自分の本当の「居場所」や、本当にしたいことが分からなくなってしまったこと・・・


時間をかけてそれらを一つ一つ乗り越え、今では、
"完璧"を求めすぎて常にピリピリしていた過去の自分から

周りにあーだこーだと言われても「はいはい・・・」と流せるようになったこと、
駄目な時は自分に無理せず『NO』と言えるようになったこと、
そして何より、以前より「自分らしく」生きれるようになったこと、
自分が下した決断(過去との決別)が正しかったこと、
そのお陰で、自分は今とってもハッピーな気分で過ごせていること・・・

彼女なりに精一杯生きているのがひしひしと伝わってきました。
私は、彼女がそんな日々を送っているとはつゆしらず、
彼女の口から次々発せられるフレーズの一つ一つに共感しまくり、でした。


お天気がよかったこともあり、その後レマン湖沿いをお散歩しました。

湖の前でまたパチリ。
lac leacute;man

















本当に気兼ねなく、色んなことが話せる大事な友達に会えて
素晴らしく楽しいひと時が過ごせました。
とってもたくさん、生きるエナジーをもらった気がします。


海外暮らしは、思っているほど簡単ではありません。(ホントに!)
ある意味、強くないとヤラれてしまうというのが実感です。
ふてぶてしくあることや大げさであることも、大事だったりします。

『Life is short, have to enjoy, huh?』
全く、その通りだよねっ!


同感してくださる方も、そうでない方も、
貴方のぽちっと一押しでもっと元気になれます。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous




【2009/02/15 20:12】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『Un dîner presque parfait』という番組。

こんばんわ。
いつも見に来てくれてどうもありがとうございます♪


さて今回は、
私が時々楽しみながら見ているフランスのTV番組、
『Un dîner presque parfait』について。

アン・ディネー・プレスク・パルフェ、は日本語で言うならば
『ほぼ完璧なディナー』ってとこですか。

毎週月~金の5日間、
同じ都市(毎週変わる)に住んでいるお互いを知らない5人の参加者が、
毎日日替わりで1人ずつホスト(もしくはホステス)として他の4人を自宅に迎え、
料理(アペリティフ、前菜、メイン、デザート)をご馳走し、
最後にその4人がその夕食の

①料理の味
②ディナー全体の雰囲気
③テーブルデコレーション

をそれぞれ10点満点で採点。
最終的に一番高得点を得た人が優勝、1000ユーロが贈られる、というもの。


番組のジェネリックはこんな感じ。(クリックして動画を見てね)



もちろん、参加者それぞれが作る料理にも興味深々だけど
その参加者というのが年齢も、性別も、職業も、(肌の色も)バラバラで
個性的なのが面白い。
それぞれが自分こそが優勝者と疑うことなく、自分に自信満々なところも。
そして、これが毎度のように必ず起こるトラブル。
オーブンが故障したり、ミキサーが爆発したり、等。
「あれぇ~、おかしいな・・・こんなハズじゃなかったのに~」
とか言い訳しつつも自分の料理には大満足。


全てを手作りする、と宣言しておきながら
実は冷凍モノやら出来合いモノをちゃっかり使って
食事中、「これ、本当にアナタが作ったの?とっても美味しいわね。
一体どうやってつくったの?」とサグられて、さらっと嘘をつくフランス人もいれば、
正直に「実は・・・」と白状するフランス人もいたり。

中には、嫌われキャラまっしぐらな人が、大抵いる。
『ワタクシ、お肉は一切食べないざますの(口調がこんな感じ)』と折角の
お肉料理にまるで手をつけないマダムや、
『オララ~、これ、私が世界で一番嫌いな野菜だわ~』と超イヤミたっぷりな方、
『このワイン・・・濃すぎ。料理と全然合ってない。私だったら・・・』と薀蓄が続く方・・・
も~、けっこうハチャメチャで、
言いたい放題のフランス人の性格が実によく現れてて、
また、日本人ぽく(スイスも然りよ)皆の前では「美味しかった」とか言ってたくせに
あとのインタビューではこてんぱんに文句をたれるフランス人もいたり、と
リアルで面白いのです。


最近見て個人的なヒットは、
某日のディナー担当であるムッシューが趣味で伝書鳩の飼育をしていて
アペリティフ(食前酒)が終わった後、招待客4人を庭に連れ出し、
ご自慢の伝書鳩達が飼われているケージへ案内。
何十匹もいる鳩に圧倒される4人。

ムッシュー: 「どれか気に入った伝書鳩はいるかい?」
マダムA: 「この白い鳩はとってもキュートね。あ、これも毛並みがいいし。」
マダムB: 「私のお気に入りは、これだわ。とても愛くるしいわ」

ムッシュー: 「これかい?これは○○○っていう名前の鳩なんだよ。
よし、今晩はこの鳩が貴方のメインディッシュに決定だ。はっはっは~」


マダムAとマダムB :「・・・(えっ、食べちゃうの?)」 

青ざめる二人。
揃ってドン引きしてたのに大爆笑してしまったよ。


我が家はアパートが小さいので
友達を招待してディナーパーティー、みたいなのが残念ながら出来ません・・・
(専属のキュイジニエはいるのにね)
大抵お邪魔してご馳走になるパターンが多いです。
いずれ大きなSalle à mangerダイニングルームのあるヴィラでも買って
貴方をご招待(笑)???


招待されたい人も、されたくない人も
ぽちぽちっと清き一票、お待ちしています。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/14 23:29】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トム・ハンクスがジュネーブに。

こんばんわ。

新聞で、トム・ハンクスがCERNに来てたことを知りました。

CERNは、
Le Centre Européen de Recherche Nucléaireの略で、
欧州原子核研究機構、というそうです。
一般的にセルンとか、セルン研究所とか言われてます。
ジュネーブとフランスの国境をまたぐようにしてあります。


どうやら"Anges et Démons"(「天使と悪魔」)の
会見と特別映像の公開があったそうです。

『ダ・ヴィンチ・コード』で一躍有名になったダン・ブラウンの
シリーズ第2弾ということで、目が離せませんね!

監督も前回に引き続きロン・ハワード、
主演は、言うまでもなく、トム・ハンクスがラングドン氏を演じるんですって。

『ダ・ヴィンチ・コード』ではパリのルーヴル美術館が舞台だったけれど、
今度はこのCERNにて殺人事件が起きて、話が展開するんだとか。

楽しみ~♪

ちなみに、5月15日公開予定。


見に行く人も、興味ない人も、
今日もそれぞれぽちぽちっとご協力お願いします。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
【2009/02/14 21:49】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バレンタイン・デー。

皆様こんばんわ。

不吉なこともなく"13にちの金曜日"は過ぎ去り、
今日はSaint Valentinバレンタインデー。

朝起きるとすぐに
『Joyeuse Saint Valentin, chérie!』

と言いながらプレゼントをくれました。

それがこちら。
cadeau S.V 1

















あらまあ、ちゃんと用意していてくれたのね・・・
私からは差し出すものも何にもないというのに。
(色々アイディアはあったものの全て却下されたのよ・・・By旦那)

このままだとよろしくないので(あまり)、パパっと用意して外出。

土曜日とバレンタインデーが重なったせいか
まっすぐ歩けないほどジュネーブの中心地はごったがえる。
旦那様には、
『あっ、欲しいもの見つけた!コレ』とニヤけながら指差されたものを購入。
(PS3のゲームソフト)←はっきり言って、まるで全く興味なし(私)。

その後、旧市街をぷらりと散歩。ここは人気(ひとけ)が少なめ。

旧市街の中心広場Place du Bourg-de-Fourを小路からパシャリ。
後ろにはCathédral Sainte-Pierreサンピエール教会。
Vieille ville

















とあるChocolaterieショコラテリーのウィンドーディスプレイ。
バレンタイン用デコレーションでハートがいっぱい。
chocolaterie vieille ville


















さて。
帰宅後、早速プレゼントを開封~♪


なんと、なんと、


こんなものをちゃっかりオーダーしていてくれました。
cadeau S.V 2

cadeau S.V 3
















カラージェルネイル5色と、アートライナー4色、それから
極小ホログラム、です!!!!
ジェルネイル初心者の私に、なんと直球ストラーイクッ!なチョイス。
(一体何のことやら、の方は、どうぞこちらをご参照下さいませ)

これで、これからだいぶ遊べるとおもうと、感激~~♪
ふふふ。。。

私がこうしてパソコンに向かってブログを書いている間、
旦那はテレビにかぶりついて例のゲームソフトに熱中。

まあ、別に構わないけどね。


バレンタインデーを満喫した人もそうでない人も
どうぞぽちっと応援お願いします~。メルシーボークー♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous


【2009/02/14 21:03】 ジェルネイル。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブ発、今日の「たばこ」事情。

ボンソワ~ル(こんばんわ)。

ここんとこ毎日、
雪が積もっては溶け、また積もっては再び溶けて、の繰り返し。


今日は、ジュネーブの「たばこ」事情についてお話します。

・・・元スモーカーが言うのもなんですが(とっくの昔にやめましたよ)、
前々からジュネーブで何が嫌・・・っていったら、
あっちも、こっちも、たばこの嵐。スモーカーだらけ。(ドラッグも然り)
自分は吸わないのに煙まみれ。どんどんテンションが下がる。
吸ってる本人より吸わずに伏流煙を吸い込んだ私の方が
死ぬ確率が大きい、なんてまるで納得がいかない!
事あるごとにイライラ、外出する気も失せる日々。

さて。
去年2月末の国民投票でジュネーブ州はついに、ついに、
「パブリックスペースにおける全面禁煙」が8割の賛成を得て可決。
スイス・フランス語圏としては初の快挙です。
(後に、ヴァレー州、フリブール州、ヴォー州も)
数ヵ月後の7月1日からようやく施行開始。

当時、某高級ホテルに勤めていた私。「神よ仏よ、メルシーボークー」
従業員専用の喫煙所がまず廃止されることが何より嬉しい。
(その状態ったら、あなた・・・数分で燻製になるほどの煙の渦)
ロビーの全ての灰皿の撤去作業も率先して参加。
(むっつり顔のスタッフやゲスト-スモーカー達-の多かったこと)
スイスは、何気にヨーロッパでも最もタバコの消費が多いのです。

なにも、いきなりこうなったワケじゃなかったのよ。
もちろん以前からスイス内で、こういう働きかけがあった上でのこと。
「ブラボーキャンペーン」とかいう、
当時30%だった喫煙者率を今後10年で20%まで引き下げようっていう
いわゆる禁煙キャンペーンは功を奏し、特に若者層で喫煙者は減少。
(でもタバコ業界は黙っておらず価格を下げて迅速に対応)
でもまあとりあえず効果があったことは間違いなく、
また、私のような"被害者"を守ろうという意識もどんどん高まったり
また健康面からも禁煙者が増えたり、
レストランなども禁煙ゾーンを設けたり、といい方向に進んでいました。



さて、ここで問題です。

その後、どうなったでしょう?
「私」は、やっと晴れ晴れと外出できるようになったのでしょうか?








正解は、NONです。




・・・何故なら、
なんと連邦裁判所がその条例をキャンセルしたから



それって、それって・・・ 


一体どういうことなのよっ???(激怒)


Le Tribunal Fédéral reproche au gouvernement genevois
d’avoir abusé de son pouvoir en interdisant la fumée sur
la base d’un seul règlement. Une loi formelle, votée par
le Grand Conseil, était indispensable.


『(スイス)連邦裁判所は地方自治体であるジュネーブ州に対し、
この禁煙条例の施行は、法規に基づく「権限の乱用」にあたるとして
非難している。正式な手続きに従いジュネーブ州議会による制定が
必須であった(にもかかわらず、制定される前に施行していた)』



それで、失効。
なんか、スイスって変なの。
ハッキリ言って、
「勝手なことするんじゃない、ジュネーブ。アンタにゃそんなこと決める
権利なんてないだよ。生意気なことして。(ぐしゃっ)」って感じ?

ということで、3ヶ月間の"一時的"な禁煙期間は終わり、
再びジュネーブはスモーカー天国、と化すのであった・・・
いつになったらフランスのように、禁煙条例がが導入されるのやら。


最後に、こちらのタバコの値段ですが、
1パックで6.30スイスフラン(504円 1CHF=80円計算)前後。

こんなに高いんだし吸うのやめようよ~
そういえばうちにもヘビースモーカーが、約お一方。
その方曰く、
『キュイジニエ(料理人)でタバコ吸わないやつなんて、
男じゃないっ!骨がない!・・・パタティパタタ・・・』


そういう問題なワケ!?違うっしょ?

どんなに家計が苦しくとも、おたばこ代は絶対削らない。
食べ物を減らしてでも。

そんな旦那の定番の朝食は、バルコニーでの
Café+Clope(コーヒー&一服)


受け入れられない器の小さい私がいけないのか?
・・・

スモーカーの方も、ノンスモーカーの方も
貴方の清き一票をお願いします~♪メルシ~。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたお会いしましょう!

Bisous

【2009/02/14 00:11】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジュネーブ発、悪質なびっくりデマ。

Bonsoir à tous!(皆様こんばんわ)

昨日に引き続き、
再びずっしりと雪が積もり銀世界なジュネーブでしたが、
夕方にはほぼ全てが溶け去った一日でした。


さて、今日は、
「え~~、そ~だったの~!
・・・まったく人騒がせなっ!(怒)」
 、というお話。

今日の新聞で目に飛び込んできた見出し。
(『Le Matin Blue』の2面記事)

Pris au sérieux par un policier, un canular séme la panique
『事を重大に受けた警官、お陰でデマが飛び交いパニックに』

簡略しつつ記事を抜粋しますと、

『若い女性に向けて新型のドラッグに注意を促すメールが
10日程前からジュネーブ市内で飛びかっていたが、
これが単なる悪ふざけのデマであったことが判明。
発信元が警察がらみだったことから、信憑性を疑わない受信者によって次々転送され
あっという間に町はパニック。
それ以来、発信元の管轄所は問い合わせの電話が鳴り止まない羽目に。

警察はこの発端がある若い警察官のメールであると確認、
しかしその警察官も事態を深刻に受け止めてしまった「受信者」の1人で、
世の為と思ったのか、即効転送のがマズかった。
「まず、そのメール内容の信憑性を確かめるべきだった上、
また警察のメールアドレスを使うべきではなかった(のに)」と広報担当は語る。

この警察官の今後の処分についてまだ未決定。』




・・・このメール、先週うちにもきたのよっ!!
旦那の親戚のオバさまから。
「いい、○○○(旦那の名前)、これはすごく重大なことだから、
できるだけ多くの人に、できるだけ早く送るのよ!」というメッセージとともに。
そして旦那はまず私にそれを読ませ、
それから知っている全ての人にメール転送しましたから・・・


そのメールの内容はこちら。

**********************************

件名: 緊急!悪質な襲撃に注意して下さい。

ボンジュール。
この情報は○○○(性被害防止関係署の担当者の名前)からのものです。
以下をよく注意して読んでください。

ガソリンスタンドで、ある男が給油中の女性に近づきました。
男は女性に自分はペンキ屋で、用立てはないか尋ね、名刺を渡しました。
女性はない、と答え、また誠意から名刺は断らずに受け取り、車に乗りました。
男は連れで別の男が運転している車に戻りました。
女性がガソリンスタンドを後に去ろうとした時、その男の乗った車もほぼ同時に
発進するのに気がつきました。
それとほとんど同時に、女性は頭がぼーとし、呼吸ができなくなりました。

女性は必死に窓を開け、変な匂いが自分の手から発しているのに気づきます。
ガソリンスタンドで男から名刺を受け取った、その手から。

また女性は例の男達が後ろからついてきているのに気づき、
今すぐ何とかしないといけない、と最初に目に入ったパーキングに飛び込み、
車を止め、クラクションを鳴らし続けて助けを呼びました。

男達はどこかに逃げてしまい、女性はというと相変わらず気分が優れません。
数分後、やっとどうにか息が出来るようになりました。

実は、名刺の表面に深刻な事態を及ぼす物質が加工されていたのです。

このドラッグはBurundangaといい、相手を痛めつけて盗みを働いたり、
また不当な利益を得ようとして使用されています。
またこのドラッグは通常強姦目的で使われるものの4倍危険とされ、
なんの変哲のないカード上に刷り込むことが出来るのです。

しっかり注意して、路上や特に1人でいる際に見知らぬ人からの名刺は
受け取らないと断言してください。
自宅に訪問してくる人、または何かの便宜を図ろうとして名刺を差し出して
くる人も然り、です。

この警告メールを、貴方の知っている女性全てに送信してください。

**********************************


私だって、これを読んだ時は、
「ひぇ~ とんでもない手を使ってくるもんだ・・・」と絶句。
またタイミングのいいことに、
自分の名刺をオーダーしようとレイアウトやらを考えていたところで、
参考に、とかなりの名刺がデスク上に散らばっていて
変な実感が沸いてしまったのを覚えてます。


ちなみにこのメール、よくよく見ると、
ジュネーブ市庁舎の市民保護局援助課から来てる・・・
担当者の名前もばっちり書いてあるし。
大騒ぎだったんだろうな・・・市庁舎内は。


新聞によると
このドラッグ、南米に実在するんだって。
今はまだヨーロッパには出回っていないそうですが。
粉状のドラッグで、吸引もしくは飲み込むことで症状がでるらしく、
単に触れただけではなんの症状もないのだと。
ちなみに、どんな症状が起きるのか、については
意欲喪失、記憶喪失が時には数日続くこともあるのだとか。


まったくけしからん!とお思いの方、
どうぞ、今日もぽちっとご賛同の一押し、宜しくお願いします。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



それではまた近々、お会いしましょう。

Bisous


【2009/02/12 23:25】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トマトのファルシ。

Salut(サリュー)~


今日は朝から日が差し込みいいお天気で、
夜中に降った雪がどんどん溶けていきました。

昨晩テレビでは、悪天候のために
Parisの3空港を同時に封鎖するというニュースを見ました。
未だかつてないことだったそうですよ。


さて。
お昼頃から、「よし、今日はこれを作るぞ!」と気張っていた私。
だって、レシピ本の写真がとっても美味しそうだったから・・・

ちょうど残りご飯もあって、まさにグッドタイミングゥ~。
今日は、Tomates farcis トマト・ファルシをご紹介。


トマト・ファルシはトマトの肉詰めってことですが、
今日はお肉ではなく、残りご飯をベースにベーコン、玉ねぎ、
にんにく、パン粉、卵等を混ぜ合わせたものを、くり貫いたトマトに
詰めて、220度のオーブンで20分焼いて出来たのがこちら!

tomate 1

tomate 2

















どうでしょう?とっても可愛いでしょ??
旦那に採点してもらったところ、5点満点中4.5点をゲット!
(どうやら、塩コショウが若干足りなかったことが減点対象)


まあまあいいセンいったんじゃない~私ったら~。。。


ちなみに、今回は残りご飯を代用しましたが、
お肉以外にも、ツナ缶でもOKだそうです。
(うん、何となく想像はつくよね)


食べたくなっちゃった方は
どうぞぽちっと一押し、お願いします~メルシーボークー♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



それではまたね。

Bisous
【2009/02/11 22:58】 とある日の料理。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
寒いから長ネギでグラタン。
Bonsoir!(こんばんわ)

女性は冷え性ってよく言いますが、
身体が冷えるのってものすごーく良くない!
・・・ってさんざん、管理栄養士の妹に言われます。

うちは浴槽が無いの湯船に浸かることができず、
シャワー上がりは油断したら鼻水たらーり、なことも。

以前母から送ってもらったお料理本で、
オレンジページさんの『からだが温まるおかず』で、
からだを中から温めてくれる食材が紹介されていて、
今日はその中からpoireaux長ネギをチョイスし、
さっさかさ~とグラタンを作ってみたのでご紹介します。


まず、グラタン皿にバターを塗り、
すこし硬めに茹でた輪切りのじゃがいもを敷き並べます。こんな感じに。
gratin 1

















その上から、長ネギ(5センチくらいの長さに切りそろえておく)とベーコンを
白ワイン、水、ローリエ、塩コショウで味付けし、煮込んでおいたものを
乗せます。(お遊びでチェリートマトをトッピングしてみました)
gratin 2

















上からホワイトソースを流しいれ、更にパルメザンチーズと、パン粉を
パラパラとふりかけます。
gratin 3


















あとは、オーブンで表面に焦げ目が付くまでグリルすれば完成。
gratin 4

















ね~、とっても簡単。
くたくたのネギに、どろーりホワイトソースが絡まってまいう~でした。
作りすぎたか?と思いつつも、全部ペロリと完食。
(まあ旦那が2割、私が8割ってとこでしたかね・・・)


ちなみに、グラタンは結構作るのですが、
よく、「ドリア」って、中にご飯が敷き詰まってるグラタンみたいなの、
ありますね?
初めてドリアを作った時、コックの旦那でさえ、

ケスクッセ??? (何、コレ?) 状態。

洋食、や洋風だと思われているもの全てが
欧米からきたと考えるのは???のよう。

だって、オムライスも和製用語だし。
(もちろん通じないし、まして、ない。。。)


「あ~美味しそう~」と思って頂けたら、
こちらをぽちっと一押し、貴方の「お気持ち」お待ちしています~♪

↓   ↓   ↓     ↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



Bisous
【2009/02/10 23:16】 とある日の料理。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スイス人のチョコレート消費量。

ジュネーブからこんばんわ~!

早速ですが、皆さまは
チョコレートはお好きですか??

そりゃ~、好きよねぇ~。。。


今日発行のジュネーブのフリーペーパー、
『Le Matin Blue』と『20 minutes』によりますと、

Chaque Suisse a dévoré en moyenne 124 plaques de chocolat en 2008!
『2008年におけるスイス人1人当たりのチョコレート消費量の平均が
なんと、板チョコ124枚に相当する』
、そうなっ!



よく食うな~、しっかし。



ついでに、スイスは5年連続チョコレート販売量世界ナンバーワン。
ついでに、去年より100グラム消費量増。。
もっとついでにいうと、
板チョコ124枚って、12.4キロですからっ!

ちなみに、うちの旦那はスイス人のくせに(にもかかわらず)
チョコレートは食べません。
何故か?というと、どうやら相性が合わないみたいですよ・・・
『僕は(チョコレートは)大好きなんだけど、チョコレートが僕のことを
嫌いみたいなんだ』だそうな。
早い話が、チョコレートを食べるとニキビができまくってしょうがないの。

旦那のいとこ(スイス人)は、はっきり、「チョコレートは嫌い」だそうで。
以前、もらって困ってたところに偶然出くわして、
ごっそりチョコレートをくれました。メルシ~

ということで、
既にここにチョコレートを消費しないスイス人が二人います。
この二人分のチョコレート、つまり24キロ強のチョコレートは
一体どなたの胃袋へ・・・





・・・って私じゃない???

ゾゾゾ・・・ やっば~い。。。




ところで。(話は急展開)
皆様にお知らせ&お願い、がございます。

実は、「ブログランキング」に参加しはじめました。
楽しくご一読頂けた際は、どうぞ下のバナー(それぞれ)を軽くぽちっと
一押ししていただけますと、今後のブログ更新の大きな励みになります。

是非トライしてみてください~♪1秒で完了です。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ありがとうございます。
ア・ビヤント(またね~)

Bisous
【2009/02/10 17:28】 スイスって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キムチを作りました。

Bonsoir!(こんばんわ)

昨日の晩、旦那がいつものように
キムチを作る準備にかかったので、
この度、某Yさんのリクエストにもお答えして、
『我が家の手作りキムチ』をご紹介します。

スイス人がキムチ?って思うかもしれませんが
私は前から韓国料理が好きだったし、
旦那もアジアンフードが大好きなので、
もっぱら可笑しなことでもなく、
ご飯と、ナムルと、韓国のりとキムチがあれば
そうとうご機嫌な私達です、はい。


それでは材料の紹介から。

kimouchi1.jpg
















白菜 1塊り
しょうが 100g
にんにく 20g(3かけ)
白ゴマ 70g
味噌 50g
コチュジャン 50g
桃屋のキムチの素(190g) 1本



作り方です。

-にんにくは半分に切り、中央の芽の部分を取り除きみじん切りする。
-しょうがは皮をむき、すりおろす(繊維質は取り除く)。
kimouchi 2 gingembre






















-白ゴマをすり鉢ですりつぶす。
kimouchi3 sesames

















-上記を全てボールに入れ、更に味噌、コチュジャン、キムチの素を加えて、
均一になるようヘラで混ぜる。
kimouchi4 melange

















-白菜を縦半分に切り、約3センチ幅にザクっと切る。
kimouchi5 chou chinois

















-ボールに少しずつ加えながら既に用意したキムチたれと混ぜ合わせる。
kimouchi6 mix

















-こんな感じになったら、あとはサランラップをして冷蔵庫で保存発酵させる。
kimouchi7.jpg



















あくまでも、『我が家の』のキムチなので、あしからず。
やっぱり、炊き立てのご飯と一緒に食べるのが一番美味しい!
あとは、お冷ご飯でキムチチャーハンをしたり、
キムチラーメンなんかも定番ですかね~

寒い季節にはもってこいの、キムチ。
Yさん、どうぞお試しくださいな~。


それでは。

Bisous

【2009/02/09 22:10】 我が家のレシピ。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ジャンボステーキに舌鼓。

Bonjours!雪降るジュネーブからこんにちわ~

その後皆様、いかがお過ごしでしょうか?


昨夜、先日のカナペのお礼ということで、
パピーとマミー(旦那の祖父母)から
レストランでディナーをご馳走になりました~♪


レストラン、大好き。
(・・・知ってるって??)


Café Restaurant de l'Aviationという、
ジュネーブ空港のすぐ脇にあるこじんまりとしたレストラン。
最近改装されて以前とは全く違うモダンな外観に生まれ変わり、
Aviationという文字通り、
着陸寸前もしくは離陸直後の飛行機が一望できる
まさに飛行機好きにはたまらないロケーションのせいか、
それともここのスペシャリティーが目的なのか、
常に満席状態な、ステーキレストランです。


昼食も軽めに調節し、ディナーに控える旦那&私。
外食なんて・・・職なし収入なしの私には罪同然・・・

予約は19時。
しかしお腹のすいている私達4人はその前にしっかり到着。
パピーとマミーは結構頻繁にこのレストランに来るので、
お店のパトロンとももちろんお知り合い。
一番奥の窓際席をキープしておいてくれました。
トレ・ビヤ~ン。そうこなくっちゃね。


アペリティフ(食前酒)には
Martini biancoマルティーニ・ビアンコをマミーと一緒にオーダー。
(いつもは、Cinzanoチンザノが定番なのだけど)
パピーと旦那は、ともに白ワイン(Aligoté)をチョイス。


さて、Entréeアントレー(前菜)です。
久しぶりに、Les escargotsエスカルゴを選んでみましたよ~

aviation3 escargots
aviation4 escargots

















エスカルゴのこのソースがたまらなくウマいんだよね~
このバターと、ハーブと、にんにくのソースが!
もうこれだけでパンが進むこと進むこと・・・
パリで初めてエスカルゴを食べた母が感動していたのを思い出す。

エスカルゴも、場所によっては当たり外れがあったりして、
悔しい思いをしたこともあったけれど、
ここのエスカルゴは、文句なく、délicieuxデ・リ・シュー(美味)。


そしていよいよ、Plat principalプラ・プランシパル(メイン)です。

このレストランの名物料理で、
Caravelle(キャラベル)という名前の牛サーロインステーキが3種類あって、
普通のCaravelleは180グラム
Super Caravelleが260グラム
そして、一番大きいのが380グラム!!!!

私は、Super Caravelle(260g)をオーダー♪ どどーーーーん。
aviation5 caravelle

















んも~、特製の激うま手作りソースがお皿からこぼれんばかり。
ちなみに、このソース(こんなにかかっているのにもかかわらず)と、
フライドポテトとはおかわり自由。サラダ付き。
見た目、「これなら、イケるでしょ~」と思うのだけど・・・

旦那曰く、
『Les yeux plus gros que le ventre』
レ・ジュー・プリュ・グロ・ク・ル・ヴォントル

直訳すると「目はお腹より大きい」
つまり、見た目では食べられると思ってあれこれ取ったはいいが
実際には食べきれない(お腹の許容量を超えている)。
ってことですかね。

私にピッタリなお言葉・・・痛いほど。。。
って、旦那はちゃっかり380gを注文。
いつもスズメ並の食欲なのに、あんたこそ、食べきれるのぉ~~???
まあ、よしとして。

焼き加減は、もちろんSaignantセニャン(レア)で。血がタラーリ。
ちなみに、お肉の厚さ、3センチ位ありますから。
aviation6 caravelle2


















一般的に、こちらではお肉の焼き加減を聞かれて、
Bien cuit ビヤン・キュイ(ウェルダン)』
つまり、しっかり中まで火が通っている状態、と答える人は、
「食べ方を知らない人、味の分からない人」と思われます。
それだけ、こちらの方々はレアを好む傾向があるのかも。
※豚肉はしっかり火を通して食べましょう。



このど・デカいステーキに、これまたピッタリな赤ワイン。
Chateauneuf-du-Papeシャトーヌフ・デュ・パップの2004年もの。
ウッヒョーーーーーイ!香りもお味も、最高です。
ちなみに2本空けて、ワインだけで既に約2万円・・・オ・ラ・ラ~
aviation1 vin























うっとりする旦那&賞賛に値するスバラシー赤ワイン。
aviation2 alex























「もームリー、やっぱり食べきれないかも」、と思いつつもしっかり完食。
旦那もペロリと完食。
そしてしっかり、Dessertデセールも頂く。テヘヘ。。。
Coupe Belle Hélèneクップ・ベル・エレーヌという、
バニラアイスと梨の盛り合わせにチョコレートソースと生クリームがけ。
・・・って、生クリームがてんこもり。
aviation7 glace























最後にエスプレッソでしめて、夢のようなディナーは終了です。
本当に、この一言に付きます・・・


C'était un vrai régal.
(セテ・アン・ヴレ・レガル)
心から堪能しました・・・



メルシー、マミー&パピー。
ご馳走様でした・・・


それでは皆さんも、食べすぎには気をつけてね。
私みたいに・・・

Bisous




【2009/02/08 15:26】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。