FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
旧友との涙の再会・イン・ジュネーブ。

Bonjour!

今日は、Montreuxのホテルスクール時代のお友達が
な、な、なんと、私に会いにジュネーブまで来てくれました!

彼女はニュージーランド人で、今現在はプラハ(チェコ)在住。

仕事でしょっちゅう、ロンドンだ、パリだ、ブリュッセルだ・・・、と
忙しく世界中を飛び回っている、ビジネスウーマンになっていました。

ホテルスクール時代から独特なオーラを醸し出し、
とてもインテリジェンスなのにお茶目でキュートな彼女。
彼女は、私がとても仲よくしていた日本人の友達のルームメートで、
その時も、「ジャパニーズガールとのルームシェアでなきゃイヤっ!」と
事務局を困らせるほど日本大好きっ子。
そんなこともあって、ソッコー仲良しになって部屋の行き来をしたり
授業で理解できなかった英語を教えてもらったり、
(彼女はネイティブなうえ、上のクラスだったからね)、
インターナショナルパーティで使った私のユカタを貸してあげたり・・・
楽しい思い出がいっぱいです。


そんな彼女と2003年以来の再会。

電話で。
私: 『ところで、待ち合わせはどこにしようか?』
彼女: 『フォーシーズンズホテルはどう?私、○○号室に泊まってるから』
私: 『!!!! よ、喜んで~♪』(ホテル大好き星人ですから)

さっすが、選ぶホテルも最高級。
それも3泊して部屋代無料って・・・ まったくもって、うらやましい限り。


Rendez-vousランデヴーは正午。
久しぶりに見る彼女は、相変わらずとってもチャーミングでした。
目がペイルグリーン色で、あまりにキレイなのでうっとりする私・・・

ランチはKempinskiホテルの中国料理レストラン、『TSE-YANG』へ。
ジュネーブでは、中華ならここ!と評判な一軒です。
本当はジャパニーズレストランがよかったのだけれど、
ジュネーブの和食レストランは全て日曜日はお休みなもんで・・・

店内はこんな感じ。レマン湖が目の前という絶好のロケーション。
(写真向かって左側、公園風プロムナードの奥がレマン湖です)
tse yang1

















レストラン入口の彫刻の前で再会の記念撮影。
tse yang2


















積もり積もる話で盛り上がり、
気がついたら、ほぼ満席状態だったホール内で、お客はもう私達だけ状態。
ランチタイム終了間際までもう喋りっぱなしでした。


話を聞けば聞くほどに、彼女も非常に辛い時期があったようです。
精神的ストレスから、あと一歩で植物人間になってしまうところだったこと、
今も仕事を続けながらもドイツに治療に通っていること、
フィアンセとの決別、
プラハのメンタリティーに適応できないこと、
語り合える友達がいなくて寂しいこと、
自分の本当の「居場所」や、本当にしたいことが分からなくなってしまったこと・・・


時間をかけてそれらを一つ一つ乗り越え、今では、
"完璧"を求めすぎて常にピリピリしていた過去の自分から

周りにあーだこーだと言われても「はいはい・・・」と流せるようになったこと、
駄目な時は自分に無理せず『NO』と言えるようになったこと、
そして何より、以前より「自分らしく」生きれるようになったこと、
自分が下した決断(過去との決別)が正しかったこと、
そのお陰で、自分は今とってもハッピーな気分で過ごせていること・・・

彼女なりに精一杯生きているのがひしひしと伝わってきました。
私は、彼女がそんな日々を送っているとはつゆしらず、
彼女の口から次々発せられるフレーズの一つ一つに共感しまくり、でした。


お天気がよかったこともあり、その後レマン湖沿いをお散歩しました。

湖の前でまたパチリ。
lac leacute;man

















本当に気兼ねなく、色んなことが話せる大事な友達に会えて
素晴らしく楽しいひと時が過ごせました。
とってもたくさん、生きるエナジーをもらった気がします。


海外暮らしは、思っているほど簡単ではありません。(ホントに!)
ある意味、強くないとヤラれてしまうというのが実感です。
ふてぶてしくあることや大げさであることも、大事だったりします。

『Life is short, have to enjoy, huh?』
全く、その通りだよねっ!


同感してくださる方も、そうでない方も、
貴方のぽちっと一押しでもっと元気になれます。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous




スポンサーサイト
【2009/02/15 20:12】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<やったね!念願のラメ・フレンチジェルネイル。 | ホーム | 『Un dîner presque parfait』という番組。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suisse.blog57.fc2.com/tb.php/103-9fb95ad4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。