FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
我が家のフォンデュ・フロマージュ。

こんばんわ。

今日はとってもいいお天気のジュネーブでした。
この調子でいけば、春ももうすぐそこ・・・と思わせるほど。
でも、結構風があって、じっとしているとまだ寒い・・・

家に戻る頃には、身体も心から冷え冷えし、
そういう日は決まって、フォンデュが食べたくなってしまうのです!

ということで、今日は我が家のチーズフォンデュを紹介しますね。

(スイスの方々が見たら怒られそうですが、
あくまで、うちのフォンデュですから・・・ご理解くださいませ)


はっきりいって、チーズフォンデュって超簡単!
チーズと白ワインを混ぜるだけ。

fondue 1






















Coopのフォンデュ用チーズ、moitier-moitier(モアティエ・モアティエ)を使用。
Gruyèreグリュイエールチーズと、
Vacherin fribougeoisヴァシュラン・フリブージョアが半分ずつ混ざっています。
白ワインは地元ジュネーヴ、Pessyぺシー村産のシャスラー。フルーティーで若干辛口。

ここで、我が家の隠し味。
fondue 2
















小さく切ったベーコン、Boletボレ(きのこ、乾燥したもの)とにんにくのみじん切りです。
普通のプレーンなフォンデュも美味しいのですが、
旦那も私も飽きてしまい・・・、最近はこんな具材を加えることが多いです。


チーズがとろけてます。完成間近です。
fondue 3

















我が家には、いわゆるスイスのどの家庭にも必ずありそうな、
いわゆるCaquelonカクロン(フォンデュ用の陶製の鍋)ではなく
テフロン製の鍋でフォンデュ、してます。お手入れ簡単で助かります。


パンも切ってフォンデュが完成!Bon appétit ボナペティ~♪
fondue 4

fondue 5

















うちの旦那のフォンデュの食べ方。
①パンをフォークに刺す。
②それを白ワインにひたす。
③それからチーズの中でぐるぐる混ぜる。
④食べる。

ちなみに、パピー(旦那のおじいちゃま)も似たようなことします。
白ワインではなく、キルシュで、ですが。

各自、好き~なように、食べます・・・(汗)


また、ご存知だと思いますが、
チーズフォンデュを食べる際、白ワインか紅茶のどちらかをチョイスするのが一般的。
冷たい水や、ジュース類を選ぶと、胃の中にチーズの塊ができて
あとでえらい目に遭います・・・

フォンデュにもいろんな種類があって、
シャンパンフォンデュ、トマトフォンデュなどはまだ未体験です。

日本で言う、『鍋』みたいなものですかね~?

いつもスズメのようにしか食べない旦那が、
フォンデュはもりもり食べてくれるのは不思議です。
いい意味で、ですけど。

寒さに負けず、冬を乗り越えましょう!

あなたの応援が、励みです。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまたね。

Bisous
スポンサーサイト
【2009/02/19 23:28】 我が家のレシピ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【急募】フランス人からフランス語レッスンを受けたい方、大募集! | ホーム | お気に入りのスイス・チョコレート。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suisse.blog57.fc2.com/tb.php/110-c25ee98f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。