FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スイス発、「銃」の保管場所について。

こんばんわ。

さて、最近新聞を賑わしていたとってもスイス~♪な話題。

『銃』の管理について、です。

スイス男性には兵役義務があります。
スイスのCouteau suisse(アーミーナイフ)は世界的に有名ですね。
成人男性は年に1回3週間の兵役のお勤めがあります。
うちの旦那もスイス人ですからちゃんとお勤めしてます。
(・・・って行かないとと牢屋行きですから。義務ですから)

兵役義務のあるソルジャーは、各自自宅でミリタリーグッズ(備品類)を
管理しなくてはなりません。
迷彩柄の軍服にベレー帽を被って編み上げブーツを履き、
ヘルメット、弾薬箱、メタル製の食器一揃い、寝袋等の総勢10キロを軽く超える装備類と、
忘れちゃいけないFusilライフルも・・・
ちなみに、こんなの。
fusil.jpg









こんな感じのスイス兵をあっちこっちで見かけますよ。
(迷彩服のお陰で、やっとこさスイス人を発見できる、という可笑しさったら。
それ位、ジュネーブでスイス人を見つけるのは難しい・・・)
soldat suisse











で、この『ライフルの管理』が、今回の問題でして。
(スイス軍のライフルに限らず、狩猟用の銃やらも含めて)

というのも、以前から「自宅で銃を管理するというのはどうか」という議論はあり、
実際のところ過去20年においてスイス内で軍の銃による事件(殺人など)が急上昇中。
身近に銃がある、という状況は、自殺願望者に拍車をかけることも。
(薬を飲むより確実に死ねるから、とかいう理由で)
また、統計によるとスイスで起こる銃自殺のおよそ7割が、
軍の銃によるものなんだとか!
7割って・・・恐ろしい。

そうそう、スイスってとっても自殺者も多いの。
・・・ノーコメント。。。

さて、我が家も例に漏れず、もちろんライフルを自宅保管しています。
押入れ(?)の奥の方に。。。
旦那がミリタリーに行くのを初めて見た時のあの何ともいえない、
心臓が飛び出るような衝撃を今でも覚えています。
もちろん、銃弾は入っていないので(別の場所で保管)危険ではないとはいえ、
やっぱり怖いイメージが。
普段は忘れてますけど。


で、どうするスイス? このまま続けるの、それとも止めるの???

・・・結局、自宅保管を禁止する動きが出ていたのにもかかわらず、
結局今週の半ばに連邦政府は「自宅保管を続行」することを決定。
(と同時に、武器庫での銃保管をより容易にすることも見通しつつ)

ということで、結局うちのライフル君は、押入れでシエスタ続行・・・zzzz


スイスはハイジの住む、平和で安全な"永世中立国"・・・
って軍人だらけ、武器だらけの軍事国、ですから。ぶっちゃけ。


イメージぶっ壊したかしらん?・・・ごめんなさいね、でもホントのこと。


よりスイスに興味を持った人も、そうでない人も、
軽くぽちっと一押し、お待ちしております。メルシ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



それでは、またね。

Bisous
スポンサーサイト
【2009/02/28 20:06】 スイスって。 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<ジュネーブ発、時計がらみの犯罪。 | ホーム | スイス人の、お掃除に対する熱意ったら。>>
コメント
はじめまして、スカイクルーザーと申します。
非常に興味深いお話ですね。
今までのスイスのイメージとちょっと考えさせられます。
自衛という意味では致し方ないことなのでしょうけど、銃は日本でも一部の方だけ。平時な時は悪いことに使われがちなんですね。

さて、お願いのなのですが、
リンクさせていただいてよろしいですか?
【2009/03/01 07:29】 URL | スカイクルーザー #-[ 編集] | page top↑
初めて、お邪魔させて頂きます。
ジュネーブ、もうすぐ3年目なのに、新聞ニュースも把握できず、周囲の英語が出来る人に、
トップニュースをたまに説明してもらう程度。
ジュネーブでどんな生活!と思われるでしょうけれど。
とっても興味深いです、有り難いです。ニュース解説なんて嬉しいです。
仏語が出来ないとレストランも行きにくくて、、。これから参考にさせて頂いて、ジュネーブを
改めて散策して行きたくなりました。
因みに、お名前の「Malvoisie」さんの意味は?
翻訳ツールでは出てきませんでしたが。。。
【2009/03/01 11:14】 URL | 太平洋mama #-[ 編集] | page top↑
スイスの人ってそんなに銃をもっているのですね・・・
家にライフル銃があるんですか?!!
日本人の私には・・・驚きです。
しかも、ライフルっているのがスゴイですね。笑
しかも、成人男性は1年に1回3週間の徴兵があるんですね!これも知りませんでした。銃の問題にしろ、軍人さんが沢山いることにしろ、スイスってメッチャ軍事国っぽいですね。笑 
驚きました!笑
【2009/03/01 11:59】 URL | みー #-[ 編集] | page top↑
こんにちわ!スカイクルーザーさん。
コメントを頂戴しまして、ありがとうございます。

そうなんですよね、スイスってイメージと現実が結構・・・違いますよね。
それでもこんな国が第二の故郷になりつつある私には、
この国の様々なことがチャーミングに思えることもあるのですよ。

リンクですが、もちろん喜んで!むしろ、ありがとうございます。。。
私もこれからスカイクルーザーさんのブログに遊びにいかせて
頂きますね♪

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。
Ciao!
【2009/03/01 16:50】 URL | Malvoisie #-[ 編集] | page top↑
こんにちわ!太平洋mamaさん。
コメントを頂き、ありがとうございます!
ジュネーブにお住まいなんですね・・・
案外知らずにすれ違っているかもしれませんね。
私も思い起こせば、最初の3年間はそれは葛藤の日々の連続でした。
フランス語のできないことの辛さったら・・・今でも鮮明に覚えていますよ。
私もまだまだ未熟者ですが、こちらの方がにナメられないように(笑)、
"ずぶとく"、無理はせず、自分らしく生きたい、と日々頑張っています。

こちらの新聞記事をBlogにアップするのは、私自身への挑戦、です。
ジュネーブの生活をリアルに紹介したいなあと思いまして、
面白いな、と思った記事をピックアップして、自分なりに訳して紹介しています。
むしろ、励ましのコメントを頂戴し、うれしい限りです。
今後も続けていく予定ですので、今後も見ていただけたら光栄です。

さて、ご質問の「Malvoisie」についてです。
実はこれは私の大好きなスイスワインの名前なんです!
ジュネーブ産ではなく、Valaisヴァレー産です。
遅摘みなのでとっても甘く、金色に輝く白ワインです。
ご興味がありましたら、どうぞお試しくださいませ。

どうぞ今後ともお付き合いくださいね。
それでは。
【2009/03/01 17:16】 URL | Malvoisie #-[ 編集] | page top↑
ボンジュール、みーさん。
再び遊びにきてくれてありがとうございます♪

そうなんですよ~、イメージ壊しちゃいました?
確か韓国も徴兵制でしたよね・・・
昔お付き合いしていたボーイフレンドがコリアンで
よくミリタリーではこうだった、あーだった・・・なんて
話をしてたのを思い出します。

うちの旦那は一般男性同様、毎年お勤めしていますが、
結構ミリタリーに行かないスイス男性も多いんですよ。
病気だったり、アレルギーがひどかったり、ゲイだったりすると(笑)
ミリタリーの方から「君は来なくていい」って判断を下されるのだとか。
そういう方々は結構高い税金を払うことになるのだとか。

今後もどうぞお付き合いくださいね~♪
Ciao!
【2009/03/01 17:35】 URL | Malvoisie #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suisse.blog57.fc2.com/tb.php/123-6689bd02
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。