FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ジュネーブ発・一家4人銃殺事件の結末。

皆様こんばんわ!
どんな週末を過ごされましたか?


今日は先週の金曜日に起こった悲しい事件について、です。

Quai_Cheval_Blanc_Corps2_07_20090309070628.gif











Carougeカルージュに住んでいた4人家族(父、母、子供2人<16歳と19歳>)
の遺体がアパート内で発見された。
アパートは中から鍵がかかっていて、
音沙汰のないことを変に思った友人でお隣さんの女性が
警察に通報したのが事の始まり。
4体の遺体がは銃殺されたらしい。・・・


マミーと食事の準備をしていたら、パピーが
「たった今こんなニュースをテレビでやっていたよ」と教えてくれて、
いやだね~怖いね~、なんて言いながらラクレットを食べ始めていた私。
(相変わらずしょっちゅう遊びに行ってます・・・)


その後、
52歳で鍵屋さんだった"父親"が残したとみられる「遺書」が発見され、
そこには、

『52歳にして自分は全てにおいて失敗した。
せめて最後のジェスト(行い:一家心中ってこと?)は予定通り全うしたい。
家族を(この世に)残しておきたくない。
自分と一緒にあの世に連れて行くつもりだ、
もし自分にそれができるのであれば』


と、母国語のルーマニア語で書かれていた・・・んだと。

既にスイスに住むこと30年あまり。
同郷ルーマニア人の奥様と結婚し、息子2人をもうけた。
長男は将来医者を志す高校3年生、
次男はウォーターポロのうまい、運動神経のいい男の子。

奥さん、そして2人の息子達の頭にはそれぞれ4発の銃痕があり、
彼らを撃ち殺した後、自分の顔目がけて撃った・・・らしい。
真昼間に起こった事件なのに、誰一人、発砲に気づいた人、なし。

家族を道連れに自殺を図ったその"父親"の元同僚曰く、
『今年に入ってから(その父親の)体重が10キロも減った。
医者からの検査結果を待っていたようだが、良くないんじゃないかと
ネガティブな結果を疑ってやまなかった・・・』



一体全体、何があったというのでしょうか・・・?
治療不可能な大病にでもかかったとでもいうのでしょうか。
なぜ罪のない家族までもが道連れにされなきゃならなかったのでしょうか・・・


答えのない疑問ばかり。
心が痛みます。


貴方のぽちっと一押し、お願いします~。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


それではまた。

Bisous
スポンサーサイト
【2009/03/08 23:16】 ジュネーブって。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<カダフィー大佐の息子、ジュネーブを攻撃! | ホーム | ジュネーブ・モーターショー開幕!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suisse.blog57.fc2.com/tb.php/135-5c4a41db
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。