FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
当たったら困るけど。
こんばんわ。

私はよく旦那の祖父母のアパルトマンに遊びに行きます。
だって、近いんだもん。
そこでおばあちゃんに料理を習ったり、週末に一緒に食事したり、と
まあ色々お喋りに花を咲かせるわけですが、
そこでのまず話題のトップバッターは決まってこれ。

おじいちゃん 「でどうだった、アレ」
私 「あ~ 駄目でした。そちらは?」
おじいちゃん 「うちらもじゃよ」

何って、ユーロミリオンのことです。
まあ宝くじですわ。

私はほとんど縁がなくここまで生きてきました。
どーせ買っても当たらんしょ。と思っていたし。
地元横浜駅西口地下街へ降りる階段の左角に宝くじ売り場があって、
行列が出来るほど(誘導のおばさんが出るほど)並んでいるのを横目に見やるくらいで。
年末ジャンボで3億円が1等とかそんなんでしたかね。

こっちでも色々その類のロトはありますが、
その中でもEuromillionsユーロミリオンはヨーロッパの宝くじ、って言われてるやつです。
ユーロって言うくらいだからEU圏を中心にやってるみたいですが、
EU圏外のスイスでも参加できちゃいます。

今年の1月頃からは話はユーロミリオンでもちきりだった。
だって、1等当選者がでない。
毎週金曜日に当選発表があって、1等当選者が出ないと賞金がどんどん繰り越され、
あれよあれよと250億円まで膨らんだのだよ。

さあ、これは大変!

おじいちゃんは「ほら、僕が買ってあげるからやってみたまへ」といってやり方を説明してくれた。
要は1から50までの数字から5つ、
1から10までの★から2つ、
数字を選ぶだけ。
1枠で3.40フラン(約300円)。

そして運命の金曜日。当たらんだろう、と思いながらも一応結果をチェック。
もちろん当たてなかったが、数字が1つ、★が1つ当たっていた・・・
もちろんこの程度じゃ賞金などない。
要領が分かり始めてから毎週2枠(旦那枠と私枠)やってみることにした。

ちょっと前Evianエヴィアン(ミネラルウォーターで有名ね)在住の青年がすごい額を当てたらしい。
ジュネーブの4つ星ホテルの元ウェイターで、当選しても知らん振りして出勤していたようだが、
そのユーロミリオンを買ったキヨスクのおばちゃんがマスコミに色々と喋ったみたいで、
テレビではそのホテルが映し出され、新聞には彼の顔写真入りの記事がでた。
連日その青年の話題が続いた。フェラーリを買っただの、やれなんだかんだ。
仕舞いにはヴァカンスに行くといってエヴィアンに篭っていのがしっかりバレる始末。

そこでおじいちゃんは「どうやったらテレビや新聞に騒がれずに獲得賞金をゲットできるか」について色々考えている。
用意周到というか。
「当たってからじゃ遅いんだよ」と真剣。
当たってから誰にも言わなきゃいいんじゃないの?早い話。

おじいちゃんはユーロミリオンネタになるととたんに元気になる。
「わしが大金を当てたら1億円は君にやるからな~ふぉっふぉっふぉっ」「夢見んとね~人生ねぇ」、と永遠と続く。
幸せそうでなによりですが。

次のTirage(当選発表)では一等賞金約64ミリオンユーロ、約86億円と今のところ出てます。

変に当たったりすると困るんだよな~、はっきり言うと。私、貧乏なりに幸せだからな。
お金の力で私なんか性悪で厭味な女になるだろうな。
それでもって人を信頼できなくなって。
お金のことばっかりで頭がおかしくなって。
宝くじ当たった人は不幸になるっていうのはまんざら間違ってないと思うんですけど。
幸せはお金じゃ買えないと言いますし。

スポンサーサイト
【2006/03/21 22:24】 日々のつれづれ。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<豚肉を甘酸っぱいソースで。 | ホーム | 国際電話騒動。>>
コメント
そっちの宝くじは額がすんごいねー!
日本の3億円が霞んで見えてくるわい。

「幸せはお金じゃ買えないと言いますし・・・」
といっても、今のyouの幸せは旦那様の働いたお金で作られていることをお忘れなく。

まぁ、私が言わなくても忘れるわけないね。あはは。


それにしても、宝くじの話をすると元気になるというじーちゃん(ママさん方のだよね)、可愛すぎ!!

どんどんその話をして元気にしてやんなはれ。
その時のジー様の頭の中の回転率といったら、若者以上かもね。

それにしても万が一当たったらこのホームページの色が
緑から金色になったりして。。。

分かりやすっ!!
【2006/03/22 09:16】 URL | ゆみこ #NsVe4/SE[ 編集] | page top↑
ゆみたんへ。

そうそう、おじいちゃんすっごく可愛いの~ほんとに。
本人は全然狙ってないのに言う事がすっごく可笑しいの。
ミグロで売ってるミカムっていうキャラメルが好きで、
時々買っておじいちゃんに「はい、プレゼントだよ」ってあげると

「うわぁ~、、ミキャミュ~~~♪」って、5歳の子供みたいに喜ぶの。
たまらん。

確かに生きていくのにお金は必要だ。それは分かる。
でも最低限の生活で私はだいぶ幸せ感じれるようになってきたよ。
昔は苦痛で死ぬかと思ったけど、単に慣れの問題と
あとはなにもない中で頭使って節約術を編み出しちゃったときの快感?

気づいてくれたかわかんないけど、
記事の下にけろよん(かえる)がとことこ歩いてるでしょ?
これ、色んなバージョンがあるの。
ちょうちょを追いかけているぴこぞー(かえるの名前)、
背景が春バージョン、夕暮れバージョン、雨降ってるバージョン等等。

まだ試してないけどいずれね。

ほにゃ。

【2006/03/22 16:43】 URL | Malvoisie #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suisse.blog57.fc2.com/tb.php/22-1da997e3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。