FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
食欲の落ちる夏は、コレ。
こんにちわ。

日本は梅雨時でしょうが、ジュネーブはすごく、ものすごーく暑いのです。
本当に肌がジリジリするような日が続いた先週、
も~暑くて暑くて食欲がない~~
けどなんか食べないと・・・
・・・という状況下で作った我が家の夏の定番、Taboulé(タブレ)をご紹介~♪

日本ではあまりメジャーじゃないかもしれないけど(って知らないけど)
こちらでは出来合いものがあちこちで売ってます。
けど、出来合いはね~楽なんだけどね~~・・・いまいち。。。
やっぱり自分で作ったほうがずっと美味しいのだよ(自画自賛?)。

ちなみにTabouléタブレはCouscous(クスクス)を使ったサラダ感覚のさっぱりした一品です。
Couscousは、セモリナ小麦の粗挽粉に水を含ませ、調理後の大きさが1mm大の小さな粒になるように丸めてそぼろ状に調整したもの(byウィキペディア)。
北アフリカ(モロッコやチュニジア)、中東アラブ諸国(イスラム教圏)での主食。
クスクス自体には味はほとんどなく、主にお肉や野菜のスープと一緒に食べるのが一般的です。


~~~Taboulé タブレ(クスクスのサラダ)~~~
taboule3.jpg


材料です。(大人4人分)

<Couscousクスクス>
・クスクス(粒状) 約200g
・オリーブオイル  大さじ2~3
・お湯       約400cc
・塩        少々

<野菜類>
・きゅうり 1本(日本のきゅうりで)
・パプリカ(赤・黄色・緑)各半分ずつ
・玉ねぎ  1個
・ミントの葉  適量 お好きなだけ
・トマト  2個 
・ツナ缶  1缶

・レモン 1個
taboule2.jpg

・オリーブオイル 適量
・塩こしょう 適量
 

作り方です。
1) まずはCouscousの下準備から。ボールにクスクスをあけ、オリーブオイルを加えて手で全体を混ぜる。さらにお湯、塩を加えて再度全体を軽く混ぜてから約30分程放置しておく。

クスクスはこんな箱に入って売ってます↓ ボールの中の黄色い粒々がクスクス。
taboule1.jpg


2) 野菜類は全て細かくみじん切りにする(パプリカときゅうりは種を取り除く。ミントの葉の茎は取り除く)。トマトは包丁でできるだけ細かくみじん切りする。ツナ缶は油をしっかり切ってほぐす。
※フードカッターを使うと早くて簡単!

3) 1)で放置しておいたCouscousが水気を含んでブロック状になったのを手でボロボロにほぐし、2)の野菜達を加えて混ぜ合わせる。

4) 最後にレモンを半分に切ってレモン汁を3)の上から絞り、お好みでオリーブオイル、塩・こしょうで味を調えて完成~♪
taboule4.jpg


まさに夏にうってつけのタブレ。すごくサッパリしていて、カロリーも低め。
冷蔵庫で冷やしてから食べるとまた美味しい。。。
個人的には、ミントた~っぷり、レモン汁もた~っぷり、こしょう多めとちょっと味が濃いめでピリッとした感じのタブレが好きです。
上のレシピだとほとんど味はないので、お好みでお醤油なんかを足してもいいと思います(和風に)。

最後に一言。
タブレの粒にあわせて野菜も細かく切るので、歯と歯の間がとってもになる可能性があります、念のため。

それではまた。
A bientôt!




スポンサーサイト
【2006/07/04 22:04】 我が家のレシピ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<スイスの花といったら。 | ホーム | オフ2日目は畑へ。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suisse.blog57.fc2.com/tb.php/57-bbd75e23
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。